北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅橋おもちゃ市場の閉鎖 前門大街の非物質文化遺産博覧園

<<   作成日時 : 2015/11/04 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ラジオで紅橋おもちゃ市場が閉鎖したって話を聞いた。インコに教えたら「えーっ」って言ってた。あそこで買ったポケモンのゲーム、高校生になった今でも大事にとってある。我々は「ここでなにもかも調達しました」と言えるほどの老顾客では決してなかったのだけど、日本にはない変わったおもちゃを見つけに行くのが楽しかった。面白いものを発見したくて端から端まで念入りに見て回ったものだった。思い出の場所がまた一つ消えてしまい、ほんと残念に思う。

红桥天乐玩具市场の最后一天营业(10月31日)。15年の歴史に幕を下ろすことになった。それは「市政府疏解非首都核心功能工作」に基づく方針だった。最終日とあって“淘货”する買い物客で大賑わいだった。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-11/01/content_605474.htm?div=-1
毕竟这里是许多人的回忆って…、本当にそのとおり。悲しんでるお子達がいっぱいいると思う。

………
新京報には「大红门市场疏解2017年底前完成」という記事も載ってる。出た、「疏解北京非首都功能」。意味が分からなかったので検索してみた。
http://baike.baidu.com/link?url=Ymj4AEb3FUNOseB41J1l4fJHD-FQDy9s9cSBr0joGeR5hSAUMyroSJwTIy6pC75R676iW8Au0g609c0-YTDdvBy2lyY6bkOa14sYfy1CKfRjBjBfG-FpSyXOoonHPzr0
习近平总书记在2015年2月10日的中央财经领导小组第九次会议上提出,要疏解北京“非首都功能”,他指出“作为一个有13亿人口大国的首都,不应承担也没有足够的能力承担过多的功能。”非首都功能指那些与首都功能发展不相符的城市功能。
首都の発展にそぐわない都市機能を北京に負わせないようにする。非首都機能は北京周辺に移動させるってことらしい。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-11/04/content_606059.htm?div=-1

………
新京報7月の記事より。「前门大街将“变脸”成中国非遗大街」。
北京の中心線上にある前门大街。壊されたり再構築されたりしたがすでに600年以上の歴史がある。その大街の東側に非物质文化遗产博览园を建設し、民族文化を再現しようという計画がある。
非遗博览馆や非遗大戏院を建てて中心とし、前门大街东侧区域に非遗创意区・非遗体验区・非遗展览区を含む非遗博览园を構成する全体の建築面積は40万u、総投資累計額は240億人民元。2016年末より運営を始める計画だが、一部エリア20万uの範囲に関しては今年10月の開園が期待される。
博览园全体の建物を中国式建築物でまとめ、そこで200から300種類の非遗の展示を行う。また「十竹斋木版水印技艺」「南通蓝印花布印染技艺」「苏绣」「铜雕」「唐卡」「景泰蓝」「漆线雕」などの国宝級の非遗传承人を40名ほど招き作品作りをしてもらう。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-07/28/content_590213.htm?div=-1
その後どうなったのか記事が出てこないが、前門の観光がまた一層楽しくなりそうで期待してる。

以上、北京の街がどんどん変わっていく話を選んで読んでみた。


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅橋おもちゃ市場の閉鎖 前門大街の非物質文化遺産博覧園 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる