北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 中学受験 塾費用170万円 裏ルート

<<   作成日時 : 2015/10/23 18:31   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

10月16日の新京報より。
A氏は娘のBさんを有名中学に入れたかった。目標とする学校は北大附中・清华附中・人大附中。それで88,300人民元(約170万円)を支払ってC社の学習塾に通塾させた。ところがこれら中学に合格できなかった。それでA氏は「虚偽の宣伝をした」ことを理由にC社を訴え、学費の返還と損害賠償金の支払いを求めている。
A氏はこの学習塾と《学员咨询及能力达标协议》という協議書を交わしている。内容は「592時間の指導で北京市一类中学の学力をつけさせる。目標学校は北大附中・清华附中・中国人民大学附中だけに限定せず。契約期間内にBさんが目標学校に入学できなかった場合、C社はA氏に全額返金する」というもの。この契約に基づき学費を支払いBさんはクラス授業を受けた。だが、Bさんが合格したのは北京市十一学校で、それも特技の舞踏を生かした舞蹈专业特长生の枠で入学したものだった。
A氏の主張。工商登记を調べたところC社の業務範囲は教育諮問であり、塾生の教育育成とは書いてなかった。またC社は学習塾の経営許可証を取得していなかった。それにも拘わらずC社は「当塾に入れば有名校に100%入学できる」と、入塾説明会やEメールで宣伝を大量に行っている。C社は塾経営許可証を取っていない事実を隠し続け、詐欺を働いた。Bの進学は舞蹈特长生の特別枠によるもので、C社で受けた授業と一切関係がない。よって塾費用全額と支払利息と賠償金合わせて184,988元を請求する。
C社の主張。A氏の主張は事実に基づいていない。双方が交わした協議書にある目標学校には十一学校も含まれている。Bさんは最終的に十一学校に入学したのだから、双方の協議目標は達成されており、C社は契約で定められた義務を履行しており、詐欺行為に当たらない。
C社が法廷で示した証拠。C社がほかの会社Dと交わした教育育成の協議書。D社も教育諮問を業務としているが、西城区で塾を開いており、その授業内容はD社が決めている。D社が経営する塾は塾経営許可証を取得している。
D社の塾の話。A氏から感謝の言葉をもらっている。証拠のショートメールを法廷に提出してある。
新京報の記者の取材。協議書に記載されている目標学校について、北大・清华・人大の付属中学校は大きく書かれている。この協議書には十一学校も書いてあるが上記3校とは別の場所に小さく書いてある。

この事案は審理中で判決が出ていない。審理を行っているのは海淀法院。

◎注意すべきこと@
海淀法院の裁判官の話。塾の中には塾経営許可証を取っていないものがある。会社の業務範囲に教育諮問と書いてあるのなら各種研修クラスや塾を開くことができる。监管机构から許可証を取得するかについて強制規定はない。だがもし学歴証明書を発行する学校であるなら、必ず許可証を取得していなければならない。
子供の塾選びについて、一番いいのはネットの企业信息咨询网で工商注册に関する情報を調べること。または裁判所の信息网を見てその塾が訴訟を抱えていないか調べてもいい。その塾に対し营业执照の原本を見せてもらうよう求めるのも一つの方法。特に資格取得のために学校に行くのであればその学校の許可証の有無を確認しておく必要がある。
◎注意すべきことA
A氏が選んだ学校は入学金は安いが、集団授業の費用が高額だった。なぜそれを選んだかと言うと学費が高いほうが志望校合格に近いと思ったから。当時入塾手続きをした人からは「当塾の集団授業を選択していただけたら、出席の有無にかかわらず目標学校に入学できる活動をいたします」と言われた。A氏はこの塾が“裏ルート”を持ってると思った。
北京の中学受験“小升初”の原則は、“自宅から近くの学校に入学する”というもの。学区内入学のほか、特长生入学や推优入学があるが、北京市教委の発表によると生徒の7割が自宅近くの学校に入学している。つまり入学“ルート”はコンピュータが機械的に選んだ“ルート”であり、特技があるもしくは推薦資格があるなどの理由がなければ、学校を選ぶことはほぼできない。
北京市教委は「入学先の中学校は区县教委が決めるもの。学校同士がつながって勝手に生徒を希望校に進学させるのを厳しく禁じる」と再三述べている。
つまり宣伝文句や塾生募集の形で希望校を選ばせるやり方は政策に反しているのである。
◎注意すべきことB
最近この手のもめ事が多い。塾の費用が高額で、最高は30万人民元(約570万円)というのもあった。内容は「必ず大学入学の基準ラインに届くようにさせる」「必ず重点中学に入学させる」「大学受験の成人資格や証書を取得する」といったものが多い。
2014年には大学基準ラインに届かなかった受験生が訴えを起こしたが、塾の提示した計画通りに学習していなかったという理由で敗訴している。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-10/16/content_603058.htm?div=-1

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 中学受験 塾費用170万円 裏ルート 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる