北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国 陪読する親 14歳の清華生 学生幹部は党員

<<   作成日時 : 2015/08/25 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日に行われた阅兵仪式のリハーサル、新聞によると各界から観客が3.5万人集まったってことなのだけど、具体的にどういう人が参観できたんだろう。
3日の本番はどうなのかというと、ネットの情報では「参観できるのは“邀请”された人だけです。一般人はテレビで見守りましょう」ということになっている。たぶん行ってみてもたどり着く前に通行禁止の厳しい見張りに阻まれるに違いない。迷惑になるからやっぱりテレビで見るのがいいんだろう。焦ることはない、きれいな天安門を見たいのなら国慶節の時でもいいんでしょう?
テレビニュースや新聞記事に見どころも含めていろんな記事が出ていてとても気になるのだが、同時に、大学の新学期がもうすぐ始まる、というニュースも気になる。

ラジオで話題にしていたのは、“陪读”。どういうことかというと「北京の某重点大学に入学が決まった息子をお世話するために、母親もわざわざ広東から出てきて不動産を探している」ってことが話題になったのだそうだ。
話題になったのだから、超珍しいことかと思いきや、まったくありえないということでもない。勉強一筋、上げ膳据え膳、靴下一枚洗ったこともない息子や娘を心配するあまり、引き続き面倒を見てあげたいって心底願う親がいる。もちろん、大学進学を機に独立したい、させたい、と考える親子が多数なのだけど、中には一生子供から離れたくないと言ってはばからない母親もいるのだそうだ。
当然ながらラジオでは「子供の自立を邪魔しちゃいけないよね」って言っていた。

こういう話を聞いてると、中国の母親は子離れできていないなあ、と思う。でも、じゃあ自分はちゃんとできてるだろうかって思うと、最近自信がなくなってきた。しっかりしなくては。

新京報より。
清华大学の正式な入学报到は8月19日だったが、8月15日に清华大学では新生骨干(新入生を代表する幹部)を集めて“特训”を始めた。
一足先に集められたのは本科新入生200名。彼らは「高校時代にボランティア活動や生徒会の経験があり、すでに豊富な社会実践を積んでおり、かつ、すでに中国共産党に入党している(これには正式党员と预备党员が含まれる)」という条件を満たしている。
どんな“特训”をするのかというと、讲座报告や篮球赛など。(どうやら幹部候補生のオリエンテーション?)
清华大学には「清华大学党委学生部学生思想教育办公室」というのがある。そこの担当教師の話によると、彼ら新生骨干のなかから班干部(班长や团支书)が選ばれ、その人たちが学生の中心となる活動をしていくことになる。
例えば19日に大勢の新入生(今年の新入生は約3300人)がやってくるがその入学手続きの手伝いをするのも彼らの仕事の一つである。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-08/16/content_593396.htm?div=-1

8月19日、新入生約3300名が中国全土から清华大学にやってきた。そのうち双子は8組。“00后”は6名、最年少は14歳。14歳で清华の学生って…親御さんは陪读するのかなあ。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-08/20/content_594379.htm?div=0

北京で行われた大学入試から合格発表・入学採用に至る今年の作業がすべて終わったと発表があったのが8月13日。
北京教育考试院の情報:
艺术类以外の募集計画49324名に対し、実際入学採用したのは51022名(この数は艺术类を含む)。
受験者数は61436名だったので入学採用率は83%。
・文史类の募集人数14443名に対し実際採用したのは15586名。
・理工类の募集人数34881人に対し実際採用したのは35436名。
今年から17の大学で募集した“双培计划”枠では、募集人数2008名に対し実際採用したのは1362名。
12の大学で募集した“外培计划”枠では、募集人数420名に対し、実際採用したのは359名。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-08/14/content_593012.htm?div=-1

※清华大学党委学生部とは:
http://www.tsinghua.edu.cn/publish/xsb/757/index.html
(奨学金の説明がある。組織図は難しい…)
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国 陪読する親 14歳の清華生 学生幹部は党員 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる