北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 日帰り観光の新路線 慕田峪バスツアー

<<   作成日時 : 2015/05/27 14:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

“北京一日游”といって一日観光の路線がある。八达岭长城に行くツアーが有名。
前門に行くと違法の観光(“K一日游”という)の客引きがいる。トラブルのもとになるのでついて行ってはいけない。
でも、北京旅游集散中心で扱っているツアーなら間違いがない。だって国務院と北京政府の御旗のもと大手旅行会社が出資して作った会社が運営しているから。

と、思っていても騙される。その手口とは。新京報の記者が騙されたふりをしてみた。

客引きについていくと北京铁路博物馆の西側にある小亭子まで連れていかれた。そこには“北京旅游集散中心”の文字がはっきり書いてある。そこで女性の係が参加料金について具体的に説明しだした。今ここで申し込みするとプレゼントが付きますよ、乗車したら差し上げますよ、と言う。記者がツアー料金の設定について疑問をぶつけたところ、その女性は服の袖に刺繍された“公交集团”のマークを指差して、「私は北京公交集团の旅游集散中心の人間です、今提示したツアー料金以外、追加料金を取るわけないじゃないですか」と言った。

そこで記者は乗車名簿に名前を記入した。するとその女性が今度は前门东路のほうに誘導する。見ると観光バスが数台停まっている。彼女は「このバスは正規のバスですよ」と強調するのだけど、いざ支払いとなると、正規の領収書を出そうとしなかった。(つまり彼らはニセモノというわけ)

最近前门周辺では偽の“公交集团”の制服を着た客引きが出没している。営業資格も観光ガイド資格も持っていない。低価格で客を引き寄せるが、観光地についてからあれやこれやと理由をつけて料金を請求してくる。

だから気を付けてください、とのこと。
この手の話、もうお決まりの北京あるあるネタになってる。誰も驚かない。なんで非正規ツアーを撲滅できないのか考えるのも無駄だと思う。

http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-04/14/content_571761.htm?div=-1
さて、本物の北京旅游集散中心はこの春から新しいルートを3つ作った、という記事。
2015年4月18〜10月10日まで、毎週末と祝祭日に運行される。
集合・バス発車地点は北京旅游集散中心宣武门发车站(宣武门交差点の北東角。地下鉄の宣武门站B1出口の近く)
うれしいのはネット予約した場合20元割引になる。

@APEC主题一日游
游览景点:雁栖湖、APEC会址、圣泉山、黄花城水长城
价格:148元(成人)、137元(学生、老人),含往返车费、景区门票及午餐
发车时间:7:00——8:00
带领游客参观APEC会议会址,游览周边的雁栖湖、圣泉山和黄花城水长城等景点,体验怀柔民俗餐,148元票价包含往返车费、景区门票及午餐。

A慕田峪长城一日游
游览景点:慕田峪长城
价格:110元(成人)、90元(学生、老人),含往返车费及景区门票
发车时间:7:30——8:30

B平谷赏花一日游
游览景点:平谷桃花园、天云山
价格:40元/人含往返车费,1.2米以下儿童不占座免费
发车时间:7:30——8:30
※桃花の季節をもう過ぎてしまったためかもうHPに載っていない。来年またあるかもしれない。

北京旅游集散中心のHP:http://www.bjlyjszx.com/

楽しそうなツアーがある。「延庆野鸭湖」と「APEC会址」に参加してみたい。集合・バス発車地点については上記の宣武门发车站かもしくは前门发车中心(前门正阳门箭楼西南角,地铁2号线前门站C出口向南30米)のどちらかになる。サービスはどうなのか見当もつかないが、道路の渋滞状況も想像つかないが、もっともっといろんなツアーがあってもいいんじゃないだろうか。北京郊外には行ってみたいところがたくさんあった。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日帰り観光の新路線 慕田峪バスツアー 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる