北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国 今年の9月は連休が増えた

<<   作成日時 : 2015/05/25 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は“五一”(メーデー)から“十一”(国慶節)まで天安門で花坛を設置し続けるのだそうだ。例年とちょっと違って特別感を打ち出すのは“抗日战争胜利70周年”だから。8月以降は复兴门・西单・东单・建国门など交差点にも飾るようになるそうだ。北京も夏は暑いから暑さに強い植物を選ぶことと水やりに気を使うそうだ。

そういえば5月13日になって国務院が《国务院关于中国人民抗日战争暨世界反法西斯战争胜利70周年纪念日调休放假的通知》を発表していた。
9月3日を中国人民抗日战争胜利纪念日にします、っていう“法定纪念日”を決めたのは去年のことだった。これは“法定节假日”と違うから、本来は休暇となる祝日ではないのだけど、今年は70周年記念ということで休日扱いにした格好になる。昨年末に年間予定を発表した時にはこんな話はなかった。半年たってこういう発表が追加されるところが中国らしい。

2015年9月3日全国放假1天。为方便公众安排假日期间生产生活,特作如下调休:9月3日至5日调休放假,共3天。其中9月3日(星期四)放假,9月4日(星期五)调休,9月6日(星期日)上班。
9月3日(木)〜5日(土)までの3日間の連休にします、その代り6日(日)を平日扱いしますというもの。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-05/14/content_576704.htm?div=-1

なぜ連休を設けたかというと“全国人民广泛参与中央及各地区各部门举行的纪念活动”のためなのだそうだ。各地区、各部门要妥善安排好值班和安全、保卫等工作,遇有重大突发事件,要按规定及时报告并妥善处置,确保有关纪念活动顺利进行。
かささぎが分からないのは、この連休、普通に遊んでいいのだろうかってこと。それとも家でおとなしくしておいたほうがいいんだろうか。
ちなみに9月3日、澳门特区政府も休日にする予定だそうで、また香港特区政府も臨時の特別休日にする方向だと発表しているという。こう聞くとやっぱり旅行したくなっちゃうと思うんだけど、みんなどう捉えているんだろう。まさか職場や学校で記念活動をやるってことはないよね…。
中国の学校は9月1日から始まるはずなのだけど、今年の夏休みはおまけがつく、って感覚じゃないだろうか。子供たちは喜びそうだなあ。70周年連休、中秋節連休、そして10月1日からの国慶節連休と、休み続きで楽しすぎるのではないだろうか。親御さんは大変だろうけど。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国 今年の9月は連休が増えた 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる