北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 流行りの言葉「DUANG」 神曲「我的滑板鞋」

<<   作成日時 : 2015/05/06 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

帯状疱疹で検索すると「中高年」の言葉が必ず付いてくる。久しぶりの大病に同情を買おうとインコにこの病気の説明をしたとき「年は取りたくないねえ」としみじみ言われた。
かさぶた痕が残ったがどうせBBAだし、痛くなければそれでいい。
ちなみに同情してくれたのは薬局のおばちゃん(同じ歳ぐらい)ぐらいだった。「あらあら。でちゃったんですかあ、顔じゃなくてまだよかったですねえ」と言ってた。お岩さんは顔に出たからあんな風に描かれたのだそうだ。

中国語でなんというか検索してみた。やっぱり「带状疱疹」だった。

………
久しぶりに勉強しようと思って新京報を読んでる。
4月26日の記事に「DUANG!最高温31℃」って書いてある。北京も暑いんだなあってことは分かった。

で、“DUANG”ってなんですの。

さっそく検索したらジャッキー氏と関連あることが分かった。というか、昔よくテレビで流れていた「漢方配合育毛シャンプー霸王」のCMに発端があったことを知った。

くつろいでいるジャッキー氏が関係者と会話している設定のCM。「このオファーが来たとき断ろうかと思いました。髪型をCG加工してDUANG(どわわーん)と増毛させるようないい加減なCMじゃないかと疑いましてね。それでまず試してみようと思った。実際に使ってみたら快適で毎日愛用してますよ。見て見て、こんなにいい感じなんだから。いつ撮影してもいいですよ。皆さんも使えばこんな感じになりますよ」

DUANGはジャッキー氏が発した擬態語のことだった。それがネットで注目されて今では流行語として新聞でも使われている、ということらしい。擬態語で流行ったといえば小瀋陽氏のPIAPIAみたいな感じ。

標準語にDUANと読む漢字はあってもDUANGはない。で、漢字も作られた。上が“成”カンムリで、下のつくりが“龙”。成龙を上下にくっつけた造語になってる。さすがスター。新しい漢字ができてしまった。

昔からあるこのCM、しょっちゅう見た。高級品に違いないと思い買ったことはなかったが、後になって後悔した。漢方のシャンプーって特別感ある。話のネタに一度体験しておけばよかったと思った。

今年2月にとあるネットユーザーが《我的滑板鞋》という曲に乗せてジャッキー氏のCMを加工した動画を公開したところ、それが面白いとネットで話題になった。“加特技”した“头发”が“DUANG〜”って、元の意味と逆の意味になってる。
このシャンプーメーカがかつて出していた広告が、実は工商部门(药监局とも)から条例違反で警告を受けていたという事実が過去にあったことを踏まえて、この動画には皮肉が込められているのだそうだ。
http://baike.baidu.com/item/duang

警告を受けたのは過去のことだから、きっとそのあと訂正をしたのだろうと思うのだけど、メーカは怒らないのかなあ。それにジャッキーもいじられキャラに甘んじていていいと思ってるんだろうか。

と思ったら、「无所谓啦,能让你们开心也不错」って言ったそうだ。
http://www.sc.xinhuanet.com/content/2015-03/05/c_1114537143_2.htm

それより、かささぎは流行りに乗れないのが悲しい。やっと小苹果が踊れるようになったのに、今度は我的滑板鞋という難曲が出てきた。ピカピカにしたい滑板鞋ってなんなんだろう、彼の理想は革靴でスケボに乗ることなんだろうか。緩い映像が面白いのだろうか。たとえば摩擦をmochaと訛るように自分らしいというか素が出てる感が支持されてるんだろうか。ラップなのにリズム無視なところが神曲と言われる所以なんだろうか。どう理解したらいいのか困った。
http://video.baomihua.com/url56470569/35033097
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流行りの言葉「DUANG」 神曲「我的滑板鞋」 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる