北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 台北旅行 こんなに違うものなのか 親切な台湾人

<<   作成日時 : 2015/04/05 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インコは2年生になる。部活も勉強もますます忙しくなるだろうから遊ぶなら今のうちだねって話になった。インコは「北京以外で」って言う。たまたま台湾の旅番組を見かけたし、一度も行ったことが無かったので、行き先は台北に決めた。

台北は暑かった。もう30℃あった。街を歩いてるとエアコンの排気がぶわっと当たって不快だけど、食堂や地下鉄やビルに入ると冷房が気持ち良かった。
台北の人って意外と厚着。こっちが半袖で大汗かいてるのに、上着を着てる人が多かった。中にはダウンジャケットを着てる人がいて信じられなかった。早朝からバイクでぶっ飛ばす人は厚手の上着がまだ必要なのかもしれない。

あちこち日本語が書いてあるし、テレビでは日本の番組(ビフォーアフターとか、ドレミちゃんとか、両さんとか、アラレちゃんとか、他にもバラエティ番組とか)や日本製品のCM(化粧品では綾瀬さんとか)もしょっちゅう流れているし、街のコンビニでは日本と同じ商品がたくさん並んでいて、クマモンとかふなっしーとかキャラものまで売ってるし、駅チカではヤマザキとかQBハウスまであって、なんだか日本にいるような感じがして不思議だった。

不思議な感じ。
というか、かささぎは正直かなりショックを受けている。

だって、人が。
台北の人があまりにも親切なんだもん。

ホテルの人が優しい。
博物館の係の人が優しい。
駅の人が優しい。
道端の人が優しい。

向こうの方から「困ってるなら何でも聞いてくださいね」オーラを出してくる。
「どうしました」って歩み寄って来てくれる人もいる。
質問したことに完璧に答えてくれようとする。

かささぎは、北京愛を誓ってもいいって思っていたけど、北京でこんなに親切にされたことないよ。
環境も制度も違うのだから簡単に比べられるものではないのかもしれないが、やっぱり人に優しくできるって、すごいことだと思う。余裕を感じる。

悔しいが違うものは違う。全然違う。安心感が全然違う。
画像

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台北旅行 こんなに違うものなのか 親切な台湾人 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる