北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京駅‐北京西駅間トンネル連結 地下直径線 地下鉄ホームドア

<<   作成日時 : 2015/03/22 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

八通线と13号线のホームドア、自動操作の信号テストは昨年末に始まっていた。
で、正式稼働は今年の7月を目指しているのだそうだ。

日本とおんなじでホームから落ちて轢かれるという事故はある。2月にも女性が亡くなる事故があった。

皆が待ち望んでいる 1号线と2号线の設置工事はどうなってるかというと。
1号線と2号線はホームが狭いなどといった理由から設置工事がが遅れたままになっていたが、今年前半年には前期工事に着手する予定だそうだ。完成予定は確か2017年だったと思ったが、それがホントならまだしばらくは地铁安全员のマンパワーに頼るしかない。

………
北京駅⇔北京西駅間の地下トンネルが3月20日正式に開通しましたという報道で賑わった。最初の切符を買ったとか乗ったとか、鉄道ファンには嬉しい記念日だったらしい。それと「便利になった」って喜ぶ市民の声も。でもかささぎにはよくわからない、そんなに便利になったんだろうか。ちょっと調べてみた。

この路線、正式には「地下直径线」という。
ルートは北京站から西に向かって崇文门三角地から地下にもぐり、前门、宣武门、天宁寺、莲花池东路を経て北京西站につながる。工期が9年と長かったのは地铁2号线、4号线、5号线に影響しないように慎重な工事が求められたため。

北京駅も北京西駅も長距離列車の利用駅だが互いの線路は繋がっていなかった。移動したいときは地下鉄なら2回乗り換えしなければいけなかったし、バスなら車内が混んでるとか道路が混んでるとかで、不便だった。それが地下トンネルを含む全長9.15qの鉄道で繋がったという話。

このたび最初に通った列車は石家庄発承コ行きのK7742列車で、北京西站に着いたのが23時50分、北京站に着いたのが15分後の翌0時5分だった。このK7742次列車の切符は软卧、硬卧、硬座、无座の四種類があり、北京西站から北京站まで硬座で8元、软卧で78元だった。実際乗ることができないが記念用にネットで切符を購入したというファンもいてこの列車のこの区間の切符が完売したという。

この「地下直径线」は中国の市街地において地下に造られた鉄道路線としては最初のもの。将来は京哈线(北京⇔K龙江省哈尔滨)と京广线(北京站⇔广州站)が繋がって鉄道大動脈が完成する。

せっかくできた路線なのだから両駅間の往復運転をして通勤客も利用できるようにすればいいのに、という意見がある。これに対し交通事情に詳しい教授の話では、運送量と運転時隔に限度があるためできないとのこと。また地下鉄は優遇政策による運賃設定になっており、長距離列車の運賃設定とは異なるため、今後通勤客用の列車が作られることはないだろうとも言っている。

やっぱり。北京市民がちょいとお出かけするときに便利に使えると言うものではなかった。今後運行ダイヤがどう変わるのか調べようがなかったが、北京駅と北京西駅の両方で止まる列車が増えるとしたら選択肢が広がっていいかなあって感じ。どちらかというと北京市を通過する旅客にとって便利になった、ってことではないだろうか。
京哈线と京广线が本当に繋がったら、ハルビンから広州まで一本の列車で旅ができるようになるってことになる。北京からウルムチまで列車で41時間かかるそうだが、そんな感じになるのかなあ。

●北京站は北京铁路局直属の「特等站」という最重要ランクに位置する駅。
この駅から乗れる路線は京沪线(北京⇔上海)、京山线(北京⇔山东省济南)、京秦线(北京⇔河北省秦皇岛)、京承线(北京⇔河北省承コ)、京原线(北京⇔山西省原平)、京包线(北京⇔内蒙古自治区包头)、京哈线(北京⇔K龙江省哈尔滨)。
行ける方向で言うと、北方面は天津、沈阳、大连、长春、ハルビン、フフホト、包头、ウルムチ、秦皇岛、石家庄、银川、チチハルなどで、南方面は上海、南京、苏州、杭州、福州、郑州、长沙、宁波など。
更に国際列車で、モスクワとウランバートルと平壤へ行ける。
1996年北京西站ができるまで北京站は一番大きくて一番設備が整った駅だった。
北京西站ができると北京站は主に京沪线と京哈线の旅客運送を行うようになった。京广线(北京⇔广州)や京九线(北京⇔香港九龙站)等の旅客運送は北京西站に移行した。
2008年に北京南站がリニューアルされ、京沪高速铁路(北京⇔上海)と、京津高速铁路(北京⇔天津)の始発駅は北京南站になった。

●北京西站も北京铁路局直属の「特等站」。以前“豆腐渣工程”で話題になった。乗れる路線は京广高速铁路(北京西站⇔广州南站)、京九线(北京西站⇔香港九龙站)、京广线(北京站⇔广州站)、丰沙铁路(北京丰台⇔河北沙城)。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京駅‐北京西駅間トンネル連結 地下直径線 地下鉄ホームドア 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる