北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 春節と休暇 早い春節と遅い春節 アメリカの春節

<<   作成日時 : 2015/02/27 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の春節は2月19日。この春節、旧暦で決めるから早い年もあれば遅い年もあるのだけど、今年は1986年〜2033年の48年間において一番遅かった。
旧暦は中国の伝統。月の満ち欠けを周期とするため1か月約29.5日、12か月を354日または355日で計算する。よって新暦に比べ10〜12日短い。旧暦と新暦の日数のずれをそのままにしておくと春節が夏になりかねないから、“19年7闰”という方法をとっている。つまり旧暦の19年間のうち7年分を閏年として調整する。例えば閏月のない年の次の年の春節は早く来る。逆の年なら遅く来る。去年は閏年だったから、今年は遅くなった。
ちなみに、1966年と1985年の春節は新暦2月20日だった。1966年の春節は新暦1月21日だった。
最大で1か月の差って…変動が大きい。大変だと思うけど、それを含めての伝統なんだろう。

………
新京報に載った投書。
@春節休暇最終日、ネットでは連休を元宵節(旧暦の小正月・旧暦一月十五日(今年は3月5日))まで延長すべきだと声が上がった。新华网の調査によるとネットユーザーの95.49%が延長を支持し、なかでも春节休暇を15日間にすべきと言う人が69.84%、10日間にすべきと言う人が20.99%にのぼったという。
これは典型的な“节后综合征”、つまり休暇モードから仕事モードに切り替えられない心理作用だ。しかしながら連休を春節大晦日から元宵節まで(つまり16日連休)にしてほしいとは言い過ぎだ。
休みが長いと交通渋滞や観光地の混雑も長引く。役所も閉まったままだし工場の操業も停止のまま。このような長期休暇は国際的慣例に合わず正常な業務に支障が出る。
“黄金周”は中国の休暇制度であり、世界的に見てもこれほど集中して休暇を取るのは珍しい。台湾や香港の春節休暇でも4〜6日ほどだ。
現実的に考えれば、これ以上望むのは無理だとわかるだろう。だが不思議なことにここ数年毎年のように全国两会(全国人民代表大会と中国人民政治协商会议)で「春節連休の延長」にこだわる議員が出てくる。もうすぐ全国两会が始まる。議員がネットの声に迎合するのは容易であろうが、それでは“参政议政”の存在が無駄になるのではないか。
7日間も休んでいてまだ足りないと言うのは甘すぎる。現有の有給制度を利用し混雑ピークを避けて上手に休暇を取る人もいるし、また多くの人々が春節と休暇の取り方について理性的な考えを持っている。そういう人々に学ぶべきだ。
 
A春節連休の延長を望む声の背後にあるのは“假期饥渴症”だ。我が国の法定节假日が少ないわけではないが、有給休暇を合わせ休める日数を世界順位でみると中国はずっと下の方になる。国が規定する5〜15日の有給休暇は事実上うまく機能しておらず、多くの民営企業や工場では「有休はあれど休めない」状況だ。休暇を取るのは公民の大事な権利。春節連休の延長に期待を寄せる人々の気持ちも理解できる。頑張って仕事をしてお金を稼いだらゆっくりと休暇を楽しみたい。金があるのに休めない、または金がないから休めない、これでは理想的な生活と言えない。
人々が休暇に満足していないということは、現行の制度に欠点があるということ。企業や単位や機関が規定通りの有給休暇を提供しなければならない。労働者の権利である有給休暇を職場で定着させるため、政府は労働監督及び法令執行の強化を行う必要がある。

………
アメリカの様子。新京報より。
数万人のアメリカ華人が春節を法定休日に定めるようホワイトハウスのオンラインで請願したのは2年前のことだった。
今年2月9日、カリフォルニア州上院では春節を前にBob Huff議員が提出した中国旧正月を祝う議案が全会一致で可決された。旧正月を祝う決議案が州上院で可決されたのはアメリカ史上初のこと。
Bob Huff議員が提出した議案SCR10の主な内容は、カリフォルニア州住民に旧正月を理解してもらい、各族民衆のおめでたい日を祝福できるよう、カリフォルニア州が2015年旧正月に向けて祝賀の意を示したもの。
これが意味することは、SCR10議案により、旧正月がカリフォルニア州に暮らす数百万の中国系住民・韓国系住民・ベトナム系住民の新年を祝うものであり、多くの公民にとって特別な意味を持つ旧暦新年を認めたことであり、カリフォルニア州の多元的文化の豊富さと寛容さを示しているのものである。
この議案は新年を祝う議案であり法的拘束力はない。しかしこれは始まりであり、彼の次の計画は関連法案を提出し、旧正月を教育法案に加えること、中国系学生の多い小中学校では旧正月を休みにするよう提案することだ。共和党代表Bob Huff議員は華僑出身の妻を持つ。彼が代表するカリフォルニア第29選挙区ではアジア系人口、特に中国系住民が多い。近年中国系住民がどんどん増え、政治的関心もますます高まり、春節休暇を取る権利も問われるようになっている。
昨年12月には、Andrew Mark Cuomoニューヨーク州知事が“公立学校における春節休暇”法案に署名している。これによりニューヨーク州の公立学校では中国旧正月を一日休暇とすることを認めると規定された。 報道によると、ニューヨーク州の华埠容闳小学PTAの曾会長は「これで先生も生徒も安心して年越しができる」と述べた。今まではこの学校の60%の生徒が休暇を申請して春節を過ごしていたという。
サンフランシスコではバレンタインデーの日に春節イベントがにぎやかに行われた。サンフランシスコ市長のEdwin M. Lee(李孟贤)氏も参加した。
ニューヨークには中華街が二つある。あとからできたフラッシング地区の中華街はもとからあるマンハッタンの中華街より中国系住民が多い。フラッシング地区の市政厅文化艺术中心では大きな提灯が掛けられ对联と窗花が張られた。また北獅子舞や南獅子舞や川劇の変臉などの舞台があった。Flushing区のパレードは旧正月3日目に行われる。2012年の時は参加者が一万人近く、観客は数十万人にも上った。
2月17日夜、ハドソン川では“和美中华”と銘打った花火大会が行われた。ニューヨークで春節を祝う花火大会は初めて。打ち上げられた時間は20分間にわたった。

……
これは世界の春節の過ごし方を説明したアニメ。最近は外国人を“歪果仁”と言うらしい。
http://baidu.ku6.com/watch/06427705465374152702.html?page=videoMultiNeed
韓国の旧正月は3連休。全人口5000万人のうち故郷に帰るのが2000万人だそうだ。
ベトナムの旧正月は粽を食べるそうだ。シンガポールは“魚生”を食べるそうだ。タイではミカンを4個あげたら2個戻ってくるそうだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春節と休暇 早い春節と遅い春節 アメリカの春節 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる