北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 新型のトロリーバス 電気ナマズ 地下鉄乗車率は最高138%

<<   作成日時 : 2015/01/08 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国語で「野村水母」と言ったら「エチゼンクラゲ」のこと。なぜ“野村”なのかというと学名がNemopilema nomuraiだから。
もしやと思って「ダイオウイカ」を調べてみたら「大王鱿」で、こちらはそのままだった。

http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-01/08/content_556482.htm?div=0
これ、昨日から阜外大街公交场站にて試運転を始めた新型のトロリーバス。全長18m。
画像

すごくおしゃれでカッコいい。乗ってみたい。
ニックネームは“电鲇鱼”。電気のアユ、じゃなくて電気のナマズ。つるんと丸いし電気で走るからってことだろう。

中国語の「鲇鱼 nián」は「ナマズ」。ただし「鲶鱼 nián」でも通じる。
日本語の「鮎アユ」は中国語で「香鱼」。日本語でも「香魚」という。
魚の名前はめんどくさい。
※鲶は鯰。日本で作られた漢字。国字についての中国語の説明はこちら。超詳しい。
http://www.docin.com/p-464826389.html
………

値上げ後の地下鉄乗車率。一時的なものか分からないが乗車率が下がったそうだ。
距離にして6q以下を利用する乗客が特に減少したという。地下鉄で3元かけて移動するよりは、バスをICカードで乗って1元で済ませたい、って計算が働いているのかしら。
それとも真冬の自転車?よくわからない。

地铁调价后日客流减少80万人次(1日あたり延べ約80万人減少)
路線  値下げ前と比較した運送量
10号线  -18.0%
八通线  -15.0%
亦庄线  -13.2%
1号线   -13.0%
2号线   -12.9%
13号线  -12.5%
房山线  -11.8%
4号线+大兴线  -10.7%
9号线   -9.8%
昌平线  -7.5%
5号线   -4.0%
机场线  -3.8%
8号线   -2.6%
それでも1号线、5号线、6号线、9号线、10号线、13号线、昌平线、八通线、4号线—大兴线は、ラッシュ時において乗車率100%を超えているそうだ。なかでも昌平线は一番混んでる路線で、ラッシュ時乗車率は138%。乗車密度でいうと、1u当たり7〜8人乗っている計算なのだそうだ。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-01/08/content_556516.htm?div=-1

138%という数字が正しいのなら、東西線よりは快適ってことになる。そういえば以前新京報で「東京の東西線の窓ガラスがラッシュで割れました」って記事を読んだことがある。東京の交通事情ももっと改善してほしい。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 新型のトロリーバス 電気ナマズ 地下鉄乗車率は最高138% 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる