北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年中国の祝日 法定節假日 法定記念日 いろんな記念日 臘八粥 春運

<<   作成日時 : 2015/01/31 04:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お粥なんて病人が食べるものじゃないかと思っていた頃もあったが、美味しいお粥はホントに美味しいのだと後になって気づいた。
腊八粥。記事を読んだら食べたくなった。云居寺、潭柘寺、戒台寺、 广化寺、雍和宫などのお寺では“舍粥”をするのだそうで(门票は買うのかどうかはわからない)、楽しそうな写真が載っていた。
なんでお寺がお粥を振る舞うのかと言うと、お釈迦様が6年の苦行を経て悟りを開いたときが腊月八日だったそうで、その修行中の食事にちなんでこの日に豆や雑穀が入ったお粥を食べるのだそうだ。この日を「腊八节(臘八節)」というが日本では「成道会」の日にあたる。
(腊月とは旧暦12月のこと。今気が付いたけど冬に咲くから臘梅ロウバイっていうの?)
このお粥には蓮の実や竜眼の乾燥果肉とか落花生とか美味しいものがいろいろ入ってるのだけど、その中にはあずきも含まれている。なんであずきが入っているのかと言うと、あずきには鬼(邪気)を退治する力があると信じられていたからなのだそうだ。鬼に豆ときたら日本の節分。詳しい由来が気になったが調べるのは今度にする。
「赤豆打鬼」の話:
http://zmbj.brtn.cn/20150128/VIDE1422412921799655.shtml

………
腊八节がやってきたらもう过年の気分。春節休みと言ったら恒例の春运の記事。

今年の春運期間は2月4日〜3月16日まで。
交通运输部の発表によると、今年の中国国内の旅客運送数は昨年より3.4%増加の予想で、延べ人数28.07億人(これには公共バスとタクシーは含まず)になるそうだ。内訳は道路を利用する人数が24.2億人、鉄道が2.95億人、空路が4750万人、船舶が4430万人。あんなに線路や新幹線があるのに、まだまだ長距離バスを利用する人が多い、ってことなんだろうか。

北京地铁と京港地铁も、大晦日を含む春節期間の運行や、地方から帰ってきて新料金に戸惑う人のための対策について発表した。
春运期间の全市19路線の乗客数予想は述べ約2.8億人、一日当たり700万人。
今年春运是地铁调价后的首个春运,乘客购票、补票时间揄チ。特别是北京西站、北京站、西直门、东直门等邻近火车站、交通枢纽的重点站,外埠乘客多,携带大件行李多,使用单程票๢
7;出站多,极易在售补票窗口、闸机群前排队聚集、滞留。春运期间,北京站、北京西站等春运重点车站适时揄チ售票窗口、合理使用移动检票、补票设备,并在售票室、自动售票机及闸机群前安排引导人员。
春節期間の特別運行:
2月18日(除夕) 1号线、5号线、6号线、10号线、13号线均使用新编除夕列车运行图。
2号线、7号线、8号线、9号线、15号线、昌平线、房山线、亦庄线、八通线使用双休日列车运行图。
機場線:2月19日(初一)至2月24日(初六) 除机场线外,各条线均使用双休日列车运行图。2月15日(周日)、2月28日(周六) 除机场线外,各条线均使用平日列车运行图。

………
以前テレビで池上氏が紹介していたのは9月3日の中国人民抗日战争胜利纪念日と12月13日の南京大屠杀死难者国家公祭(南京大虐殺犠牲者国家追悼日)だった。
去年中国で新たに制定された法定纪念日、実は全部で4日あって、ほかにも9月30日の中国烈士纪念日と、12月4日の国家宪法日(全国法制宣传日から昇格) がある。

ところで、中国の休日って分かりにくいと思うのはかささぎだけだろうか。旅行の予定たてるとき不便じゃないだろうか。
まず、毎年12月上〜中旬に翌年の予定が発表されるのでは遅くないだろうか。発表日が固定されてないため、やきもきしながら待ったりとか、逆にうっかり見過してたとか。
それから、春・秋のゴールデンウイークや春節連休の決め方が曖昧じゃないだろうか。「どのように休むべきか」って市民に問う記事が毎年のように出るってことは、臨機応変というか毎年微調整というか。“ファジー”で構わないって思ってるのでは。
『連休にしてあげる代わりに前後の土日を仕事日にする』という仕事日振替の調整法もなんとなく嫌。損した気分がしなくもない。だらだらいつまでも休んでいたいわけではないが。
それから、新暦で休む日と旧暦で休む日があるのも困る。いちいちカレンダー見ないと分からない。
法定纪念日と法定节假日とは違うっていうのも分かりにくい。あんなにニュースや新聞記事になるのに、今のところ、法定記念日はお休みにならない。
ちゃんと名称があるのに三八とか六一とか八一とか十一とか数字で言われると一瞬分からなくなる。五四とか一二九とか。数字が苦手。
去年北京ではAPEC休みまででてきた。突然の連休と振替にホントは「えっ」って思ったよね。

法定纪念日で検索かけたら、なぜか法定节假日(休暇になる祝日)で出てきた。法定节假日は3種類に分類されていた。

1・国民全員で休暇をとる祝日。
@元旦(新暦1月1日)、A春节(旧暦初一、初二、初三の3日間)、B清明节(旧暦三月初一のあたり。新暦で4月4〜6日のどれか)、C劳动节(新暦5月1日)、D端午节(旧暦五月初五)、E中秋节(旧暦八月十五日)、国庆节(新暦10月1〜3日の3日間)。
※土日に重なった場合、振替休日をとる。

2・一部の国民が休暇をとる祝日及び記念日。
@妇女节(新暦3月8日。女性だけ半ドン)、A青年节(新暦5月4日。1919年の五四愛国運動の日。14歳〜28歳の青年だけ半ドン)、B儿童节(新暦6月1日。14歳未満の子供だけ一日お休み)、C中国人民解放军建军纪念日(新暦8月1日。現役軍人だけ半ドン)。
※土日に重なった場合、振替休日をとらない。

3・少数民族対象の祝日。その民族の習慣に基づきその土地の地方政府が制定する。

中国にはほかにもたくさんの「节日」や「纪念日」がある。
例えば二七纪念日(2・7闘争記念日。1923年軍閥の呉佩孚に逆らい京漢鉄路の労働者が総工会の結成大会を開いたところ2月7日に弾圧があって犠牲者が出た)、学雷锋纪念日(毛沢東が“向雷锋同志学习”と書いた日。3月5日)、植树节(3月12日)、护士节(5月12日。看護師の日)、五卅纪念日(五・三〇事件、上海で起こった反帝国主義運動を記念する日)、国际禁毒日(6月26日)、建党节(7月1日。七一とも)、七七抗战纪念日(盧溝橋事件)、九一八纪念日(中国国耻日とも。満州事変)、教师节(9月10日。教師の日)、记者节(11月8日。記者の日)など。
でも、これらは休日には当たらない。
(中国には記念日のある職種が3つあって、それが教師と看護師と記者。なぜこれらなのかは分からない)

また、中国には伝統的な節句、“时年八节”がある。それぞれ除夕・春节・元宵节・清明节・端午节・七夕节・中秋节・重阳节。上に書いたとおり、休日になるのは春節・清明節・端午節・中秋節だけ。
更には“二十四节气”というのもあるが(立春とか啓蟄とか)、これも休日ではない。

………
昨年12月16日に国務院から2015年の祝日の一部について発表があった。

@元旦休暇を1〜3日の3連休とする。2日(金)を休日にした振替として4日(日)を仕事日とする。
A春节休暇を2月18〜24日の7連休とする。代わりに2月15日(日)と2月28日(土)を仕事日とする。
B清明节、4月5日。この日は日曜で休日なので4月6日(月)を振替休日にする。(つまり3連休になる)
C劳动节、5月1日(金)。週末につながって丁度3連休に。
D端午节、6月20日。この日は土曜で休日なので6月22日(月)を振替休日にする(つまり3連休)。
E中秋节、9月27日。日曜に重なるが今回は振替休日をとらない。
F国庆节休暇を10月1〜7日の7連休とする。代わりに10月10日(土)を仕事日とする。

詳しい説明:
春節(旧正月)休暇を2月18〜24日の7連休とする。昨年は大晦日を連休に含めなかったところネットで意見が飛び交ったが、大晦日は“法定节假日”ではない。
しかしながら今年は大晦日も休みにしたうえで7連休とした(旧暦でいうと除夕+初一…初六まで)。連休の振替として2月15日(日)と28日(土)を仕事日とする。

清明节、端午节、中秋节、国庆节はみな週末にぶつかっているが、中秋节以外は振替休日をとる。
《全国年节及纪念日放假办法》により、国民全員の休暇日が、もし土日に当たった場合は、平日を休日として補うと決められている。よって週末に重なる祝日は振替して休日を補う。

但し、9月27日(日)の中秋节の休暇は翌日振替ではなく、延期にした。普通のやり方であれば一日後ろにずらし3連休とするところだが、今回の中秋节はそうせずに、土日休みの2連休とする。
その理由は、国庆节7連休の仕事日調整を2日ではなく、1日だけとったから。つまり中秋节で得るべき休暇1日分を国庆节に足した形になる。休日の総数で見れば変わらない。

説明を読んでもやっぱり不思議な感じがした。国务院办公厅発表の关于2015年部分节假日安排的通知には元旦休みは3日、春節と国慶節休みは7日と書いてあるけど、元旦の法定节假日は1日だし、春節休みと国慶節休みの法定节假日はそれぞれ3日になっている。中国の休日は二重になっていると理解すればいいのだろうか。難しい。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年中国の祝日 法定節假日 法定記念日 いろんな記念日 臘八粥 春運 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる