北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京地下鉄路線図2014年版 地下鉄の変化 北京地鉄と京港地鉄

<<   作成日時 : 2014/12/17 00:13   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

12月15日、2014新版の地下鉄路線図が発表された。12月28日より新たに開通する4路線も含まれている。
これで北京市の轨道线路の総距離は約530q。
画像

新たに開通する4路線とは:
7号线(北京西站—焦化厂站)、
15号线一期西段(望京—清华东路西口)、
14号线东段(善各庄—金台路)、
6号线二期(草房—潞城)。
ただし、7号线の双井站と垡头站、15号线の大屯路东站、14号线の高家园站と朝阳公园站、6号线通运门站と北运河东站においては、しばらく開業待ち。
………

地下鉄の記事を読んでみて気が付いたのだけど、北京の地下鉄って会社が二つあったんだ。一つが国有企業の北京市地铁运营有限公司(北京地铁)で、もう一つが外資合作経営の北京京港地铁有限公司(京港地铁)。この京港地铁は4号线-大兴线と、14号线の2路線を運営しているのだそうだ。駅出入り口のマークに違いがないから気が付かなかった。
HPはこちら。新運賃も調べられる。
北京地鉄:http://www.bjsubway.com/index.html
京港地鉄:http://www.mtr.bj.cn/

それにしても、路線がまた増えるって…、すごいな北京の大進化。
そういえばちょっと前に新机场线(新机场とは北京大兴国际机场のことで2019年国慶節前に開港予定。新机场线は北京大興国際空港と金融街とを30分でつなぐことができる)や地铁16号线の投資が決まったという記事があった。それを建設、運営するのが京港地铁。

北京には一体何路線できる予定なのだろう。

検索してみたら2020年までの路線計画図が出てきた。それに掲載されている路線は、1号线〜18号线と、八通线、房山线、燕房线、新机场线、西郊线、 海淀山后线、昌平线、市郊S6线(別名:地铁21号线)、平谷线、 机场联络线、大站快铁(1号線に平行)、门头沟线(リニア)、亦庄线で、全部で31路線もある。これ、ホントなの?
画像

そのほかこの路線図には載ってない市郊S2线もあるし。
更に、北京ユニバーサルスタジオ建設の発表ではモノレールも許認可待ちという話だったし。

かささぎは、地下鉄が1号線と2号線しかなかった頃を懐かしく思う。昔は一回乗ると2角だった。(バスの最低運賃なんて5分銭だった)
これ、当時の地下鉄路線図。
画像



●北京地下鉄運賃の変化:
1971年1月15日から。片道運賃が1角(0.1元)。
1987年12月末以降、2角(1号線と2号線を乗り継ぐ場合は3角)。
1991年1月以降、5角。
1996年1月以降、2元。
1999年12月末以降、3元。
2003年1月に13号線が試運転開始、13号線へ乗り継ぐ場合は5元。
2007年10月より全線2元に値下がり。
2014年12月28日より、距離制運賃始まる。初乗り3元。

2008年6月から自動改札機導入。切符は紙製からプラスチックのカード“单程票”になった。
これ、記念に取っておいた紙の切符。
画像

これ、カード切符“单程票”。(4号線が開通した頃のもの)
画像

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京地下鉄路線図2014年版 地下鉄の変化 北京地鉄と京港地鉄 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる