北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 地下鉄・バスの運賃値上げ 料金改定 子供は身長1.3mまで無料 罰金行為 地下鉄注意事項

<<   作成日時 : 2014/11/29 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北京市发改委の発表により、北京市政府が北京市公共交通機関の運賃変更を認可したことが分かった。2014年12月28日より、地下鉄と路線バスに新料金(値上げ)が実施される。

新京報より大体の内容。

●地下鉄料金:
・地下鉄運賃は今までの均一運賃2元から、距離制運賃(初乗運賃は3元)へと変わる。
“机场线”以外の鉄道交通運賃:6q まで3元(6qを含む)、6〜12qまで4元、12〜22qまで5元、22〜32qまで6元、32〜52qまで7元、52〜72qまで8元、72〜92qまで9元。
例えば、苹果园→国贸(総距離26.8q)は6元、天通苑→东单(乗換)→国贸(総距離21.6q)は5元かかる。  
・地下鉄運賃割引サービスについて
ICカード“一卡通”を使って地下鉄に乗車する場合、ひと月の運賃累計額が100元を超えればその後の運賃は2割引になる。150元を越えればその後の運賃が5割引になる。但し400元の上限付き。400元を超えたら割引はなくなる。
地下鉄に学生割引はつかない。

●路線バス料金:
・バス運賃は初乗運賃2元(10q以内)、10qを超える場合は、5qごとに1元加算。
・バス運賃割引について
“市域内”路線でICカード“一卡通”を使う場合は半額、学生用ICカード“学生卡”なら75%引きになる。
“市域外”路線の割引き方法は従来通り。

●地下鉄・バス運賃の無料対象者
・身長が1.3メートル以下の子供(従来より10p伸びた)。
※後日説明有り。バスは乗車口に目盛が付いてるから簡単に判別できるが、地下鉄に乗車するときは一寸面倒。1.2m以下の子供は親の前に立って一緒に自動改札を通過するだけでいいのだが、1.2〜1.3mの子供の場合はまず親が地下鉄駅の客服中心で“儿童用免费福利票”を受け取り、子供はそれを使って改札を通るようにする。なお、大人1人で2人以上の子供(1.3m以下)を連れている場合、無料になるのは1人だけ。
・盲人(可有一名陪同人员免票)、现役义务兵、残疾军人、伤残人民警察、离休干部、持有特殊侦查证件的警务人员。(バスは65歳以上の人も無料)。
※後日説明あり。有効証明書を提示し“福利票”を受け取ってから改札を通る。有効証明書を携帯していない時や判別できない程破損している場合は切符を購入して乗車すること。

●4路線あるBRT(快速公交)について
運賃計算は路線バスと同様。初乗運賃2元(10q以内)、10qを超える場合は、5qごとに1元加算。
ICカード“一卡通”を使えば半額、学生が学生用ICカード“学生卡”を使用すれば75%引き。
BRTを利用するときは、表示されている出入口から乗り降りし、乗車するときも降車するときも必ずICカードを機械でスキャンしておくこと。タッチせず下車してしまうと、次に乗車してタッチした時に、一番長い距離のしかも割引無しの運賃を差し引かれてしまうので注意。

●路線バス利用時の注意事項
今までの路線バスはその路線によってICカード“一卡通”を乗車時だけスキャンする場合と乗降ともにスキャンする場合の2パターンがあったが、28日からはすべての路線バスにおいて乗降ともにスキャンすることになった。快速公交も微公交も同様。下車時にタッチを忘れてしまうと、次に乗車してタッチしたときに、前回乗ったバス停路線の一番長い距離のしかも割引無しの運賃を差し引かれてしまうので注意。これまでも100人中1.5人が下車時にタッチし忘れているというデータもあるので、皆さんよく気を付けましょう。

●地下鉄利用時の注意事項
・今後地下鉄に乗るとき必要なチケットは三種類になる。交通ICカード“一卡通”と、カード式切符の“普通单程票”と、無料で乗車できる人が使う“福利票”。
・ICカードに最低金額として初乗り運賃分(3元)が入ってないと自動改札が開かないので、そういう場合は金額をチャージするか、片道切符“单程票”を購入すること。
・ICカードに前回改札を出た記録が残っていない場合(たとえばちゃんとタッチされていなかったとか)は、まず客服中心に行って前回利用した分の実際料金を精算してから改札を通ること。
・使用済み切符や偽造切符の使用、検札拒否、改札強硬突破、柵の乗り越え、改札出入の違法行為については、路線網の片道運賃最高額の10倍増運賃を支払わねばならない(新運賃で計算すると90元に相当)。無効切符は没収。
・無料対象者であることを証明する身分証を、改ざん・偽造して使用した場合や、他人のものを自分のものと偽って使用した場合は、路線網の片道運賃最高額の10倍増運賃を支払わねばならない(新運賃で計算すると90元に相当)。証明書は没収。
・他人の学生卡や免费卡(证)を使用した場合、またこれらを偽造したものを使用した場合、150元支払わねばならない。またそれら卡(证)は没収。
・視覚障害や知的障害がある人、歩行が大変な老人、就学前児童、身長1.3m以下の児童、酒に酔っている人には付添が必要。付添いがいない場合は駅員に連絡すること。
・吸烟、随地吐痰、便溺、吐口香糖、乱扔废弃物、乱写、乱画、擅自张贴各类广告は禁止。
・1人分の座席を占める荷物を持っている場合は同じ額の切符をもう一枚購入すること。
・大红门站、石榴庄站、角门东站に限り、キャリーカートを使用し荷物を車内に持ち込む場合、その荷物の面積が0.25uを超えてはならない。(安全検査をする場所の床に表示があるので判別しやすい。この駅の近くに大红门服装批发市场があり、大量に物を運ぶ卸業者たちが他の乗客の迷惑になるため、このルールができた。カートを使わない普通の荷物は制限対象外)
・易燃、易爆、有毒、腐蚀性、放射性、杀伤性のある危険物(例えば雷管、爆薬、爆竹、ガソリン、ディーゼル油、灯油、ペンキ、カーバイト燃料、液化ガス、刃物、酸性物質など)及び公共安全を脅かす物の持ち込みは禁止。
・1.8m以上の長いもの、ガラスやガラス製品等割れ易いもの、重いもの(自行车、洗衣机、电视机、台式电脑显示器、电冰箱等)、衛生的でない物、駅ホームや車内の通行を妨げたり、設備や環境を汚したり破損を引き起こす物、動物の持ち込みは禁止。
(じゃあ、食材として市場で買ってきた生きたニワトリは?コイは?上海ガニは?なんて細かく知りたくなるが、カニは縛ってあれば大丈夫と新京報に書いてあった気がする。改札前の安全検査で駅員に指摘されなければ大丈夫なのだと思う)

●運賃値上げと財政負担
一人当たりの地下鉄運賃88元/月(一日往復4元×22日)だったのが、このたびの料金改定で平均189元/月ぐらいかかるようになる。
通勤族が路線バスを利用する金額は、ひと月22日乗るとして平均86.5元/月ぐらいかかるようになる。
北京市发改委によると、運営コストに占める運賃の割合は地下鉄で50%、バスで38%。不足分は公共財政が負担する。

●新しい運賃に慣れる
・12月28日前に各駅出入口や券売機などに“一图一表”運賃表を掲示するので乗客は最短距離を見て運賃を判断する。また導入後は券売機で出発地と目的地を入力すれば必要な金額が一目瞭然。
・乗り越した時は、切符をかざせば不足金額がすぐわかるシステムになっている。(記事からするとたぶん駅員が改札内窓口“补票处”で清算してくれる、という意味だと思う。“售补票机”もあるらしいがどれぐらい普及してるかは不明)
・“公共交通乘客服务信息平台”を構築中。今後は電話サービス・HP・手机APP(スマホアプリ)・微博・微信・电子站牌(バスロケーションシステム)などから、運賃や到着時間などの情報がわかるようになる。

●今後の動き
前回行われた公聴会ではラッシュ時の乗客数を減らす方法として運賃割引が上がっていたが、2015年末までに鉄道交通において部分的優遇措置を試行する。
定期券や“特定线路通勤票”の導入を適時進める。

●地下鉄の時間制限
“同站进出法”(カードをタッチして入場した後、改札から出ないで再度タッチし改札を出たように装う。目的地でも同様にする。これってキセル?)等の行為により料金を誤魔化す者や、車内での物乞い行為やパフォーマンス行為の防止策について。杭州の場合は入場から退場までの時間を180分に決めており、超過した場合は指定区間内の最高運賃を罰金として支払うようになっている。最長88qの鉄道網を持つ北京では新運賃実施とともに時間制限を含む新しい規定が発表されるが、一説によると上限4時間となるらしい。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2014-11/28/node_22.htm
※後日、4時間の時間制限正式発表有り。
………

11月29日の新京報より。

来年5月1日より《北京市轨道交通运营安全条例》が実行される。
・駅構内や車両内での物乞い行為、パフォーマンス行為に対し、50元から最高で1000元の罰金。
・広告をばらまく行為は100元から悪質なものには1万元の罰金。
・地下鉄乗車前に行う“人物同检”(物品と身体を同時に検査)を強制規定としない。 (安全検査は必要だが、ラッシュ時は融通をきかせ、物品検査だけか身体検査だけにすることができる)
・視覚障害者は盲導犬を連れて乗車できる。但し“视力残障证件”と“导盲犬证”を提示すること、盲導犬はハーネスと“防止伤人的护具”(犬用口輪)を装着すること。
・注目されていた「地下鉄内の飲食行為の禁止」については明記されなかった(飲食禁止は「乗客が守るべきルール」で規定することができるとし、強制規定にはしない)。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2014-11/29/node_22.htm

犬の口輪については視覚障害者の不満の声が載っている。その気持ちは分かる。でも、中国には悪戯したり、やみくもにけしかけてきたりする変な人もいるので、理解や周知が不足している現状では仕方ないように思う。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 地下鉄・バスの運賃値上げ 料金改定 子供は身長1.3mまで無料 罰金行為 地下鉄注意事項 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる