北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 中国国家博物館 楽しい「古代中国」と「党和国家領導人外交活動受贈礼品展 」

<<   作成日時 : 2014/08/24 00:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

中国国家博物館は見学者の数では世界で3位になるという。そんなに人気があるのならしっかり見学しなくてはいけないと思った。今度は北区展厅にまわる。

中国のりんだおが世界各国から贈呈された品々を見ることができるのが「党和国家领导人外交活动受赠礼品展」という展示。素敵な品々がたくさん陳列されており、予想以上に楽しかった。見学者も多かった。

我々のお気に入りはもちろんこの白鳥。とても精巧にできていて素晴らしいが、我が家に置くにはちょっと大きすぎる…。展示品の中で一番大きかった。ニクソン大統領が毛沢東同志に贈ったもの。
画像


この絵も素晴らしい。田中角栄総理が周恩来同志に贈ったもの。
画像


これはサウジアラビアの国王が胡錦濤同志に贈ったもの。
画像


これはロシア外相が朱鎔基同志に贈ったもの。
画像


これは櫻内衆議院議長が喬石同志に贈ったもの。
画像

以上鳥シリーズ。

他にも1992年に天皇陛下が江沢民同志に贈った七宝焼きの壷とか、保利衆議院議長がケ小平同志に贈った博多人形とか、友人松村謙三氏が周恩来同志に贈った富士山の絵など、日本にゆかりある貴重な品を見つけることができる。ほかにもあったような気がする、漏れていたらごめんなさい。見た目でわかりやすいのか博多人形が人気だった。

その後やっと地下一階にある国博のメイン、常設展示の「古代中国」陈列に入った。
北京原人のレプリカとか、旧石器時代、新石器時代(仰韶・紅山・良渚・馬家窯など)、夏、商(殷)、西周、春秋戦国…、いろんな時代のいろんなお宝。歴史に詳しい人にはたまらないエリアだと思う。
これは、BC109年漢武帝が滇王を冊封して与えた金印「滇王之印」。
画像


金缕玉柙(金縷玉衣)。
画像


これはにぎやか唐三彩。
画像


ダンサー。
画像


アヒルと魚。
画像

宣統帝退位を告げる号外新聞。書いてあることが全然わからない。
画像


孫文の大総統誓詞(複製)。やっぱり難しくて分からない。
画像


その後、「中国梦军垦魂、新疆生产建设兵团成立60周年历史文物展」や、中央大厅でやっていた「馆藏现代经典美术作品展」を見た。それぞれとても参考になって良かったが、昼も過ぎ時間が無くなってしまったので、もう一つの国博メインである常設展示「复兴之路」まで辿りつけなかった。

本当に面白い博物館だった。何回でも行ってみたい。でも行けないから、せめて時々HPを覗いてみようと思う。
北京旅行に行く方には是非お勧めしたい。入場に手間取ることもあるかもしれないが、それでも一見の価値があります。見たいものに絞って見学した方が、時間が有効に使えると思います。

国家博物館のHP:
http://www.chnmuseum.cn/tabid/40/Default.aspx
日本語トップ。
http://jp.chnmuseum.cn/
常設展示「古代中国」のHP。年表をクリックすると展示物が出てくる。
http://ancientchina.chnmuseum.cn/cn/
常設展示「复兴之路」のHP:
http://fuxing.chnmuseum.cn/
テーマ常設展示「中国古代青铜器艺术」のHP:
http://www.chnmuseum.cn/tabid/236/Default.aspx?ExhibitionLanguageID=54
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 中国国家博物館 楽しい「古代中国」と「党和国家領導人外交活動受贈礼品展 」 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる