北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 2013年大学入試点数

<<   作成日時 : 2013/10/24 12:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国の大学入試は夏に行われる。750点が満点。
ただし“高考加分”という加点制度があるのでちょっと分かりにくい。
http://baike.baidu.com/link?url=n6XZSGtI53UW5Gcs617ZSRpHQtBF06ZoZ4_u_fR8RODkdvp9pnA3sVKsxibOwWtb

今年6月25日の記事を読んだ。それによると西城区や海淀区など一部の結果が出てきて、今年の大学受験者数は昨年度より大幅に増えていることが分かったそうだ。
また、北京全市において700点越え(加点を含む)をした生徒は258名いたことが分かった。

西城区教育委員会の話によると、西城区から700点越え(加点を含む)をした生徒は北京市全体の3分の1を占めたのだそうだ。そのうち文系を希望する生徒を多く占めた高校は、北师大二附中、四中、八中、实验中学、161中、十三中など。また理系を希望する生徒を多く占めた高校は、四中、实验中学、北师大二附中、八中などだった。

海淀区も教育激戦区の一つ。今年の生徒らの成績には目を見張るものがあり、700点越え(加点を含む)をした生徒は100名を超えた。重点校の一つである北京十一学校では700点越え(加点を含む)した理系希望の生徒は25名でたし、文系で650点越えをした生徒は22名だった。

有名高校に通わせる子供を持つとある親御さん。
「ウチの子は664点でした。清華大学を希望していますがこの感じでは難しいと思ってます」「一度目の模試では640点でした。二度目の模試では659点でした。どうやら本番の試験は模試より簡単だったようです。息子のクラスで上位8名までは680点取ってますからね。700点以上の子もいました」「ずっと難問対策を中心にやっていましたのに今年の問題は比較的易しかったのです。傾向が外れたことで、慌てた生徒もいたのでは。息子も実力を発揮できなかったと思います」「入学希望大学を書くのですが、第一志望の清華大学を落とされたらどうしましょう。ほかのいい大学は第二志望を取らないのですから」
「例年合格ラインが発表されるとすぐに高校側から『我が校の北京大学・清華大学の合格予定者は何名』って発表があります。でも今年は混乱しているのか昨日の電話ではまだ教えてもらえませんでした。他校でもいい成績の生徒が続出しているのでしょう」
点数に変化があっても合格する生徒の順位にはそう影響はないと試験側は発表しているが、親にとっては心配の種。大きな変化があるのではないかと思っている。 

合格ラインが1点上がっただけで、受験生たちは不安になる。以下大手予備校の精華学校の話。
「問い合わせの電話がすでに700件きてます。学生も100名ほど来校してます。ほとんどの学生の点数は470〜560点でした」「一昨日は636点取った子が浪人希望で入学手続きをしていきましたし、昨日は660点取った子が入塾費用まで払っていきました。どうしても北大か清華といった一流大学に入学したいんだそうです」
別の予備校の光華鼎力学校の話。
「当校では問い合わせ電話が50件ほどありました。話を聞くと550点以上とれている学生ばかりです。どうやら皆が合格ラインについて心配しているようです。今年は浪人生が増えるかもしれませんね」
 

各大学ごとの合格ラインはこちらで。
http://college.gaokao.com/school/1/
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 2013年大学入試点数 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる