北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京の河川(主に下流部)の汚染状況

<<   作成日時 : 2013/08/08 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

新京報より。環境保護部の華北環境保護督査センターが北京における地表水の調査結果を発表した。それによると北京の河川下流水系の全てが汚染されていたという。北京市の五大水系に属する50か所の河川で調査をしたところ、全ての川で水質汚染の基準値を超えていた(ただし50か所のうち9か所は河水がなかったため調査できなかった)。

◎楽観をゆるさない北京の河川
北京の五大水系とは永定河、大清河、北運河、潮白河、蓟運河のこと。今回調査対象になったのは五大水系に属する河川50か所で、房山・豊台・大興・通州・平谷に及ぶエリア。北京の南部地区と東部地区に流れている河川を基本的に網羅していると言える。

華北環境保護督査センターの担当者は“形势不容乐观”と表現した。また、「地表水汚染の問題は突出している。厳格に言うと、大気汚染の問題より厳しい状況にあります」とも発言した。

当該センターは37の河川にてサンプル調査をしたところ、すべてで汚染基準を超過していた。特に、北運河水系の小龍河に流れ込む小川では、化学的酸素要求量(酸素消費量/COD/中国語:化学需氧量)、アンモニア性窒素(氨氮)、全リン(总磷)がそれぞれ、94.75倍、75.5倍、26倍に達していた。

汚染状況からいうと、一番ひどいのがアンモニア性窒素で、38か所から集めたサンプルのうち基準値を10倍以上超えているのが14もあり、全体の35%を占めている。
また、化学的酸素要求量で10倍超えしているのが2つで、5%を占めている。
全リンで10倍超えしているのが5つで、12.5%を占めている。

◎調査でわかったこと
人口が集中している場所と農村とが重なっている地域での汚染処理施設はその地域の60〜70%しかカバーできていない。また、下水管の配備がしっかりできておらず、大量の汚水が河川にたれ流しされている。

例えば、大興区が管轄する19の鎮には汚水処理施設が7つしかない。黄村鎮に属する34の村のうち10あまりの村には下水管すら設置されていない。
豊台区の朱家坟路東にある牤牛河の例を挙げると、雲崗路と朱家坟路の交差点から北に1qも行かないうちに汚水を流す排水口が16か所も存在している。

北京郊外区には、小規模な加工工場が相当数存在しており、排水のほとんどがたれ流しになっている。家畜の養殖場からは糞便がたれ流し。

◎環境保護部門や水務部門は水質改善に力を注いできたのに何故数値は改善しないのか?
北京市環境保護局の水・生態环境管理処の処長の話。
「今回の調査は北京河川の下流を中心に行ったものです。水質基準値を超えている河川の状態を客観的に発表しました。超過の程度は数倍から十数倍までいろいろです。北京河川の上流では基準以内に収まっているところもあります。特に、飲用水になっている水源の水質には問題は出ていません。北京の河川はこの十数年間、その水質基準達成度は50%を行ったり来たりしている状態で、はっきりとした改善は見られていません。
北京の五大水系すべてで基準値を超えた汚染が認められる、これは客観的事実です。ただ、基準値超えをしているのは下流水系に集中しています。川ごとに汚染度も違います。基準達成度が一番いいのは潮白河の80%。また上流に属する密雲ダムや順義の一部も基準値以内です。しかしながら、下流に属す通州では基準値を超えてしまうのです」
「汚染物質の一部については濃度が下がってきています。国家基準に基づく河川管理には21項目の指標があり、その指標を達成できていないのが一項目だけある。それが水質なのです。化学的酸素要求量で言いますと、1L当たり40rを超えないようにというのが基準なのですが、今の北運河の化学的酸素要求量はその40r以下になっています。ただ、アンモニア性窒素が依然として高いので、総体的に北運河は基準値超えしている、となるわけです」

◎主な汚染源は生活排水。市全体の17%の汚水が処理されないまま排出されている。
処長の話の続き。「北京の水質汚染の問題は人口増加により環境との矛盾が生じているいることです。計画では北京市の汚水処理能力は2020年の1800万人を基準にしたものでした。計画や建設工事はすべてこの人口を基準に考えられたものです。しかし、昨年、北京市の総人口はすでに2000万人を超えており、汚水処理施設の建設のスピードは市の発展のスピードに明らかに追い付いていません。例えば清河汚水処理場は工程が3期に分かれていました。すでに1期から3期まで終わっているのですが、各期が終わるごとにすぐその処理能力を超えられてしまうという状態でした」
「北京の水質汚染源は主に生活排水です。川の水が黒く、臭くなります。北京市の中心部の汚染度はそれほどひどくありません。西城区の人口密度はそれほど高くありませんから、生活排水もそれほど多くありません。今問題になってるのは、人口が集中している場所と農村とが重なっている地域、つまり北京市の郊外です。農村の汚染処理能力は都市部に比べると劣っています。北京中心部の処理能力は95%ですが、農村では60%ぐらいです。農村は散在しており、都市部のように影響が集中するわけではありません、ただ、農村部でも人口が集中しているところでは、汚水も集中し深刻な問題をもたらしているのです」
「水務局のデータによると、北京市全体の汚水処理率は83%になっております。処理されないままのたれ流し汚水はまだ17%あるのです。処理済みの水と未処理の水が同じ川に流れ込むのです。下流の水はきれいではいられません。この北京の状況はほかの都市の河川の状況とは異なります。例えば、揚子江沿岸都市から汚水が流れ込んだとしても、揚子江の自浄能力である程度薄められてしまいます。ところが北京の場合、排水基準を全国一厳しくしてその基準を守ったとしても、きっとあっという間にまた基準値超えをしてしまうでしょう」

◎工業廃水の排出は地表水の基準値内に収まっているのか
処長の話の続き。「去年より北京市では汚水処理場の排出基準を引き上げて、汚水処理場から排出される水質基準は、地表水の水質基準を満たしていなければならない、としました。今年の計画では、工業企業が排出する排水の水質も地表水基準を満たすようにします。いま《北京市水污染物排放标准》を改定しているところで、今年年末には公布されるでしょう。工業企業には1、2年内の改造を求めてゆきます」
「今年、北京市では汚水処理・再生水利用施設の建設を迅速に進めるための行動方案を発表しました。今後3年で300億人民元を投入し、汚水処理能力を高めていきます」
「水質改善のためにはまず汚水処理場をつくって、たれ流しの問題を解決しなくては。それから水務局が河川を全体的に管理し、さらに上の部門が法に基づいた総合的な執政を行うという、3段階の措置が必要です。今すぐには解決できないこともあり、臨時的な措置をとることもあるでしょう。たとえすぐ基準に到達できないとしても、少なくとも黒くて臭い川の存在をなくさなくてはいけません。将来、汚水処理場が完成すれば、基準値の達成が果たせるようになります」
「3年以内に北京の水質が向上してゆくのを感じられるようになります。北京市は今も発展状態にあり、今後も汚染物質の傾向に変化があるでしょう。水質基準をしっかりと守っていくためには長い時間がかかると思われます」

◎汚水処理・再生水利用施設の建設を迅速に進めるための行動方案(2013—2015年)とは。
“十二五“が終了するころまでには北京市全体の汚水処理率を90%以上にすること。
具体的には四環路以内の下水普及率と汚水処理率を100%にし、北京市中心部(海淀山の後側の地区、豊台河の西側地区、大興区五環路以内の地区までを含む)の汚水処理率を98%にし、ニュータウン地区の汚水処理率を90%に引き上げるというもの。

“十二五”の説明:
“十二五”规划的全称是:中华人民共和国国民经济和社会发展第十二个五年规划纲要。“十二五”规划的起止时间:2011-2015年)
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてコメントさせていただきます。北京在住者です。ブログはやっておりませんし、よく読ませていただくブログも二、三ほど。胡同に興味を持っているのですが、その関係でこちらにたどり着いた次第です。胡同関係だけではなく、その他の記事も内容が実に真摯で充実しているので、これからも読ませていただきます。楽しみにしています。なお、名前はこういう場合、ニックネームを使うほうがよいのかもしれませんが、私はそういうの苦手なので、本名で書かせていただきました。失礼しました。
増田
2013/08/10 04:53
増田様:ご丁寧なコメントありがとうございます。私は北京を離れてもう4年になりますが、新聞を読んでみたり懐かしい思い出に浸ってみたりしています。北京でお暮しとのこと、本当にうらやましい限りです。最近怠けがちなブログですが、また時々遊びにいらしてください。
かささぎ
2013/08/10 06:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京の河川(主に下流部)の汚染状況 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる