北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 夏休み期間に出た体育の宿題

<<   作成日時 : 2013/07/31 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インコは晴れて部活を引退した。受験生の夏休みは大事だとも言うし、貰ってきたビラには夏休みは一日10時間勉強するように、なんて書いてある。どうかどうか勉強に専念してほしい。そう思っていた。
でもインコはやっぱり毎日のように部活に通い、後輩の練習相手をしている。
引退後の激太りを恐れているらしい。

………
さて、新京報の報道によると、今年の夏休み、北京市朝陽区の教育委員会は、区内の学校に在籍する小中学生15万人に対し「体育の宿題」を出した。毎日運動を一時間するように、という宿題。

自分も子供を持つというこの新京報の記者は、「それはいいことだ!」と思ったのだそうだ。

…我が子の運動量が非常に少ないことを気にはしていた。先日学校公開日に行って気が付いたのは、学校の体育の授業が非常に少ないということ。体育館がないから天気が悪ければますます運動の機会が減ってしまう。休み時間は10分間で、子供たちはほとんど教室から出ない。自分が子供だったころとは大違いだった。

子供たちがたくさん運動ができるよう、学校側にはより多くの改善を求めたい。同時に、子供が学校にいない時間にもいろいろできることはあるのではないか。例えば天気が良かったら子供を公園に連れ出し一緒に走ってあげるのもいいだろう。

だが、子供の運動を重要視しない親が多いのも事実。子供を家においておく方が安心できる。

だから「体育の宿題」を出すのはいい考えだと思う。先生から出された宿題なのだから、親も重視せざるを得ない。それどころか宿題をちゃんと終わらせるよう協力的にもなるだろう。このような宿題を夏休み限定にはせず、ふだんから出してほしい…

という記事。

………
北京の夏はかなり暑いぞ。運動慣れしてない子が炎天下で一時間運動したらどうなるか。無理しない程度にしてほしい。
それにしても、一人で毎日一時間運動って、退屈じゃないのかなあ。北京の子供たちはどんな運動をしたのか、追跡取材してほしい。公園で遊んだ、くらいが可愛いと思うけど。金持ちの子はジムに通っていたりして。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 夏休み期間に出た体育の宿題 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる