北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の少年宮 西城区少年宮の場合

<<   作成日時 : 2013/05/27 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北京でやり残した事の一つに「少年宮」体験がある。立派な近代的な建物のやつもあれば、ひっそりと看板がかかっている具合で、本当に活動してるのかなあ、って疑ってしまうようなのもある。
(良く考えてみれば平日真昼間は子供たちは学校に行ってるから、姿が見えなくて当たり前)

当時のインコは学校の勉強でいっぱいいっぱいだったから、本気で調べてみたことは無かったが、今思えば残念なことをした。

散歩していて見つけたのが「前公用胡同」にある「西城区少年宮」だった。文物指定の四合院建築になっていて門の雰囲気からしていい感じなんだけど、年寄りが出入りしていて気が引けて覗けなかった。

ネットの情報によると、ここにはかつて、清末に内務府大臣・崇子厚や、辛亥革命後に張作霖の部下・傅双英が住んでいたことがあるのだそうだ。

北京テレビで見つけた番組。「四合院里的少年宮」。もしやと思ってみてみたら、やっぱりあそこだった。
明代から残っている古い建物なんだって。四合院の中におかれた少年宮というのは全国でもここだけなんだって。
伝統的な凧の制作体験ができるらしい。鬃人遊びができるらしい(鬃人 zongren 足元に短い毛が植わっている北京伝統のおもちゃの人形。これをお盆に乗せそのお盆の縁を叩くと振動を受け回転しながら動く。なぜ回るかと言うと毛に斜めの向きを付けてあるから)。
歴史ある建物のなかで伝統的な遊びが体験できるとはなんとまあ素敵な場所ではないか。
http://space.btv.com.cn/video/VIDE1368414354593489

とは思えど、やっぱり番組では見栄えがいいように盛っているような気がする。だってまるで北京五輪宣伝並みの素敵な映像になっている。
それで検索してみた。
北京市西城区少年宮:http://www.bjxcsng.org/

ただ今募集してるのは、書道・ペン習字・幼児お絵かき・幼児美術・工作・ケンブリッジ英語、そろばん、数学的思考を鍛える勉強、漢字を覚える勉強、ピンイン暗記、小学入学前の幼児教育夏期講座。舞踏、歌唱、楽器演奏、演劇、体育、科学技術学習、絵画。中国将棋、ラテンダンス、ストリートダンス、武術、ギター、水墨画。
5歳以上が登録することができ、講座の対象年齢に従って希望する講座を選択できるシステムになっているらしい。ほとんどが5〜8歳対象だが、英語等は中1まで対象になってる。講座のほとんどが土曜か日曜に設定されている。
学費はピンキリで1時間25元のものあれば150元のものも。

HPでは詳しく載ってないが、半年に一度行われる面接試験にパスすれば入所登録できるらしい。他区の子が通えるのかとか、外国人はどうかなど細かい制限の有無については分からない。

たまにフリマ(二手物品淘宝活动)とか書籍市場を開くらしい。

どうやら日本でいう公民館みたいなところらしい。子供限定の。
違うところは、教師の資格を持つ専属の先生がいるところ。(きっと講座ごとの外部講師もいるんじゃないかなあと思うけど)

………
(追加。これが鬃人)
画像

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国の少年宮 西城区少年宮の場合 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる