北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 鳥巣児童体験中心 お子様用の体験型アミューズメント

<<   作成日時 : 2013/04/19 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

新聞で見つけた紹介記事。「鸟巢儿童体验中心(鳥巣児童体験中心)」って?
去年の8月にオープンしていたが冬の間は閉まっていた(らしい)。4月21日にリニューアルオープン。正式名称は「“我的奥林匹克”鸟巢儿童体验中心」って、長い。
なんか面白そう!インコが小さかったら連れて行ってるような気がする。
それでHPを見てみた。http://www.kidsnest.cn/

広いエリアに体験店(体験ブース)がたくさん設けられていて、さらにわかりやすいようAとBに仕分けされている。
Aは「组织奥运」と銘打っているが、要するにお仕事体験ができるところ。
銀行、裁判所、ファッションショー、テレビ局、電力会社、工事現場…。消防は消防署と火災現場に分かれている。ピザ屋チョコ屋キャンディー屋すし屋ハンバーガー屋アイス屋ジュース屋もある。
かささぎ的にはぜひ麺屋を置いてほしかった。刀削面とか。1本が2本に、2本が4本にってあの引っ張る拉面とか。面白いと思うんだけどなあ。

興味深いのは「押运」。でっかい銃を携えて現金輸送車を護送するとか?
「交通大队」「奥运特警队」も同様にぜひ体験してみたい。「地震研究院」「环保总署」も気になる。

Bは「参与奥运」とあるが、要するにスポーツが体験できる。スポーツまでできるとはなんてすばらしい!年齢に合わせた指導をしてくれるのかなあ。フェンシング、スキー、射撃、スカッシュ、馬術、テコンドー、ゴルフ、カヌー、バスケ、自転車ロードレース、自動車F1、ホッケー、ラグビー、野球、サッカー、砂場。

「极限拓展」って?屋外設備のアスレチックらしい。高く張られたロープを渡るとかそういうやつらしい。
そそられるのはやはり「军事基地」。陸海空それぞれ体験できるのかなあ。

それにしても、写真だけ見てもよくわからない。ちゃちそうなのもある。馬術といいながら乗るのはポニーだけだったりして。F1といいながら“”碰碰车”に乗るだけではあるまいな。野球ってバッティングセンター?サッカーは蹴り方を教えてくれるのかな。かっこいいおにいさん教練が教えてくれるのなら、是非大人にもご指導願いたい。

以上、自分勝手に想像してみた。
本当の対象年齢は3歳から12歳まで。当たり前だけど親はおとなしく付添いするしかない(控室もある)。注意事項にあるが、並んでいいのは子供だけ。大人が代わりに並んであげるのは禁止。

お子様は入場するとポシェットがもらえ、この世界の住民となるためまず「公民証」を作ってもらい、更に子供銀行「阳光银行」が発行する「奥币(略称はOB)」と呼ばれるお金を50元もらえる。働けば稼げて、買い物すればお金を払う、という仕組みはキッザニアと同じ。

平日(火曜〜日曜、10:00〜18:00で入れ替えなし)お子様フリー券は210元(≒3300円)。
入場して見るだけなら参観券20元。一つだけ遊びたい場合の一回券は50元。
月曜日休館。
祝祭日の場合は10:00〜14:30と15:30〜20:00の入れ替え制になっている。金額もお子様フリー券が290元、一回券が60元と高くなる。
嬉しいのは、付添い大人は1人まで無料だってこと(2人目からは参観券が必要)。
再入場は不可。
日曜日でもすいてるよ、って書いてあるけど、リニューアルして宣伝をかけているわけだし、一応人数制限があるので、確実に遊びたい人は電話かネットで予約する方法がお勧めだそうだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン サングラス
北京 鳥巣児童体験中心 お子様用の体験型アミューズメント 北京で勇気十足/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン サングラス
2013/07/06 06:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 鳥巣児童体験中心 お子様用の体験型アミューズメント 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる