北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国 鳥インフルエンザH7N9について 食べ物 衛生

<<   作成日時 : 2013/04/06 18:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

新京報より。
H7N9について、WHOによるQ&A。

Q・H7N9ウイルス感染を防ぐにはどうしたらいい?
A・まず手をきれいにしましょう。食べ物を用意する前、途中、後及び食事する時、そしてトイレの後。動物の処理及び動物の排泄物の処理をした時。手が汚い時。病人の世話をする時もです。石鹸で洗って水で流しましょう。手が非常に汚れている場合は石鹸手洗いの後にアルコール消毒しましょう。
 ・飛沫感染に気を付けましょう。咳やくしゃみが出るときは、服の袖、肘で押さえたり、ちり紙や医療用マスクで口と鼻をふさぎましょう。使ったちり紙は蓋つきのごみ箱にすぐ捨ててください。唾などが手についたらすぐに洗ってください。

Q・家禽や豚肉を食べるのは安全なの?
A・今のところ感染経路がわかっていないので、慎重な態度で臨むべきです。
・病死した動物を食べてはいけません。
・適切に取り扱われ正しく加熱調理された肉を食べるのは安全です。感染地区においても、適切に取り扱われた肉であれば食べていいです。
・食べ物全体の温度が70℃以上に加熱されていればウイルスは死にます。
・食用生肉や、血を使用した食品を加熱しないで食べるのは一番危険な行為です。
・生肉と加熱処理をした肉とは分けて保存しましょう。まな板や包丁なども分けてください。加熱した肉をもとのトレーや包装に戻さないでください。生肉を触ったらしっかりと手を洗ってください。生肉がふれた用具や食器をよく洗い消毒してください。
・生卵や半熟卵を食べないでください。

Q・H7N9とは?
A・インフルエンザのH7ウイルスは一般的に鳥が伝播するウイルスです。H7N9はそのH7グループの亜型に属します。H7ウイルス(H7N2、H7N3、H7N7)が人に感染したという報告はありましたが、H7N9が人に感染したという例は今まで報告されたことがありません。この度中国で感染病例が報告されたのが初めてです。

Q・H7N9に感染するとどんな症状が?
A・今のところ、H7N9に感染した病人は重度の肺炎を起こしています。症状は発熱、咳、呼吸困難。ただ、ほかにどんな症状を起こすのか全部を把握しているわけではありません。
 
Q・トリの病気がなぜ人に感染したの?
A・今のところ曝露源がわかっていません。ただ、ウイルスの遺伝子分析によると、鳥インフルエンザのウイルスが変異したもので、哺乳動物の体内で増殖するのに適応しやすい特性があることが分かっています。

Q・H7N9と、H1N1と、H5N1とではどう違うの?
A・すべてA型インフルエンザウイルス(中国語:甲型流感病毒)に属するのですが、はっきりとした違いがあります。H7N9とH5N1は動物インフルエンザウイルスであり、まれにヒトへの感染を起こします。H1N1はヒト感染と動物感染の2種類があります。

Q・H7N9のワクチンはあるの?
A・今はまだありません。しかし最初の病例から既にH7N9は分離されています。ワクチン製造の第一歩は種ウイルスを選ぶことから始まるのです。

Q・H7N9を治療する方法はありますか?
A・中国の研究機関によると、ノイラミニダーゼ阻害剤(中国語:神经氨酸酶抑制剂)のオセルタミビル(タミフル)とザナミビル(リレンザ)(中国語でそれぞれ奥司他韦、扎那米韦)に感受性があると分かっています。

Q・H7N9の危機にどう対処したらいいの?
A・今回の感染に対しまだ十分な情報が得られていません。よって居住区内で感染が広まる危険があるのかどうか確定することができません。伝播の可能性については流行病学の課題でもあります。

Q・今回のウイルス感染がパンデミックを引き起こしてしまうの?
A・ヒトに感染する能力を備えた動物インフルエンザウイルスであれば理論上パンデミックを起こす可能性はあります。ただ、H7N9ウイルスがパンデミックを起こすかどうか未知数です。

Q・中国旅行は安全なの?
A・中国で確認された病例数は非常に少ない。WHOは中国に行く人や中国を離れる人について渡航制限の勧告をしていません。

Q・中国産の製品は安全なの?
今のところ病例が中国製品に関係しているという根拠はありません。WTOは今のところ貿易制限の勧告をしていません。

…………
予防法については特に目新しいことは書いてなかった。
思いつくのは、人混みを避けるとか、衛生に気を付けるとか、食べ物に気を付けるとか、規則正しい生活をして体調を維持するとか、やっぱりそんな感じではないだろうか。

抵抗力を上げて予防しよう、という考え方もある。中国のサイトを見ると、なになにという漢方薬が抵抗力を上げるとか、どこどこのツボを刺激すると抵抗力が上がるとか、いろいろ書いてある。たしか新型インフルエンザが流行ったときもいろんな予防法や対処法がネットや新聞でお目見えしていた。漢方といえども薬なんだから、間違った使い方には気を付けてほしい。

終息宣言を早く聞きたいなあ。 
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
中国 鳥インフルエンザH7N9について 食べ物 衛生 北京で勇気十足/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 07:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国 鳥インフルエンザH7N9について 食べ物 衛生 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる