北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べる

<<   作成日時 : 2013/03/19 01:10   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

最近インコはよく友達に質問されるのだそうだ。

そんなに鳥が好きなら鶏肉食べられないんじゃないの?って。

大丈夫。全然平気。鶏肉、毎日食べても飽きないくらい好き。

昔、インコがまだ小学2年生の時に言ってたこと、今でも覚えてる。

「トリって最高だね!見た目も可愛いし、食べても美味しいし!」

衝撃的だった。

…………
例えば、近所の川でハゼを釣ってくる。これも小学2年生の時の話。で、水槽で飼う。で、じきに弱って死にそうになる。

インコはそれを見て可哀そうだとため息をつき、胸を痛めて涙をこぼす。で、結局ハゼは死んでしまう。

すると、インコの様子が急に変わる。そわそわする。早く食べたい!早くから揚げにして!と言い出す。

その切り替えの早さにびっくりする。頭おかしいんじゃないの、と思う。

が、彼女には彼女なりの理由がある。無駄にしたくないらしい。どうせなら新鮮なうちに美味しく食べたい、ってことらしい。

実際、美味しいんだけどね。

…………
インコは断言する。毎日こんなに楽しく学校に通えるのは美味しい給食が待ってるからだ、って。

それって、嫌いだった北京の給食の反動?って聞くと、その通り!って答える。

北京の給食も結構美味しかったと思うけど…って反論すると、それはおっかあが変人だから、って言い返される。


中学校では相変わらずお替わりしまくっているらしい。お里が知れるようなことしないでほしいのだけど、彼女には彼女なりの理由がある。

クラス単位の給食で残飯が多いと翌月から量を減らされてしまうのだそうだ。だからなんとしても残すわけにはいかない。食の細い女子に張り付いて、食べ残すならあたしに頂戴、なんてやってるらしい。

…………
インコは最近新しい技を身に着けた。

それはお腹を鳴らすってこと。

空腹状態のとき限定なのだけど、自由自在にグウグウ鳴らすことができる。

友達に披露するとウケるらしい。

ということで、そんなこんなで、毎日が楽しいらしい。

中学生活って、そんな楽しかったかなあ。給食ぐらいで楽しくなれるものなのかなあ。

親として喜ぶべきことなんだろうけど、なんか違和感がある。心底同感できない自分がちょっと寂しい。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食べる 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる