北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS インコの頑張り 女兒写的作文

<<   作成日時 : 2012/10/14 05:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のお盆休みは中国にいた。
で、テレビでは、例の香港の活動家の報道をやっていた。まさかこんな深刻な問題になるとは思わなかったから、「またか」ぐらいに思っていた。

半分中国人だという理由でインコが中学校でいじめに遭うことがあるかと聞かれたら、お陰様で今のところありません、と胸を張って言える。だけど、ちょっかいを出す子はいる。

例えば、インコに「メイドインチャイナ」と言葉をぶつけてくる男子がいる。インコは相手にしない。だって中国で生まれたのは本当なんだから。世の中には「メイドインジャパン」もあれば、「メイドインコリア」もある。なんでそんなことも解らないの?ってインコは思っている。

で、話が戻るが、当時その中国のニュース番組を聞き流しながら、インコは作文を書いていた。スピーチコンテストの下原稿。日本と中国で体験したことを書いた。お盆休みが終わってからは、英語の先生とALTの先生に何度も助けてもらいながら、やっとこさ英文になおすことができた。生まれて初めての英作文。いい思い出になったと思う。

だけど、内容が。大した内容ではナイヨウ、でも、中国の話がてんこ盛り。(正直、関係がこんなにこじれてしまうってこと予想がついていたら他のテーマでやっていたと思う)

丁度テレビでは破壊デモの様子を繰り返し何度も放送していた時期だった。今の時期大丈夫?学校の文化祭でやっちゃって平気?って突っ込まれても仕方ないと思っていた。

でもインコはやりきった。他からはどう受け取られたか分からないが、インコは思っていることを発表できたんだから幸せだと思う。

以下、内容の一部。

 My father is a Chinese. So, I lived in Beijing, China for two years when I was an elementary school student. In those days, I could not make myself understood in Chinese. But I experienced many good and bad things in Chinese school.Today I will tell you about my experrience and my opinions.
By the way, I am afraid some people do not have a good impression of China. In fact, there are many differences in cultures and values between China andJjapan. They sometimes surprised us. 
……面倒なのでごっそり省略………
…I found the fact because I had experriensed in China. In Japanese media, We only hear one side . Swallowing only this infoemation is not enough to discriminate between right and wrong. You cannot rely on a preconeption. If you receive and experience anyting with an open mind, you will find the truth. After all, the way to understand other culutures is to experience them.

这是我女儿写的作文,因为我不太擅长英文,输入吃力,又害怕引起一些麻烦,所以省略了中段大部分。
最近的情况已经变坏了这样,这时候,在全学校的学生面前女儿发表了自己的意见,还是挺紧张的。
其实,发表以后,是因为她父亲是中国人而理由欺负我女儿的一个也没有。
真是谢天谢地。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インコの頑張り 女兒写的作文 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる