北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国 翡翠・和田玉の見分け方1

<<   作成日時 : 2011/10/19 21:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

中国で、素敵なお嬢さんが(おばさんもおばあさんもそうだけど)首に翡翠のネックレスを下げていたり、立派な玉の腕輪をしているところを見かけるたび素敵だなって思った。重くたってなんのその。おしゃれの意気込み。
職場でも「あら、それ素敵じゃない」「いくらで買ったの」なんて会話に花が咲く。ああ、あの会話に加わりたい、でも、「やっちゃったわね」「騙されたんじゃない」なんて言われては情けないから、本気で買おうとは思えなかった。

こういう番組に早く出会いたかった。北京テレビの「身边」という番組で「您手中的玉是真是假?」と題されたこの回は、中国人が愛してやまない石とか玉について、みんなで鑑定眼を鍛えようという趣向。

http://space.btv.com.cn/video/VIDE1317024575294183

まずは、街角調査。無料鑑定と聞いておばさんたちが日ごろ大事にしているお宝を持ち込む。
「いいものですよ」と褒められる人もあれば、「10分の1の価値しかないですね」と言われる人もいる。ミャンマー旅行の記念に買ったという人にも「わざわざ買うほどのものではない」とバッサリ。一番言われたくない「这个太假了」なんて言葉も飛び出す始末。
結果、天然もので問題のないものは全体の3分の1にも満たなかった。あとは、購入したものが話と違う石だったり、只のガラスだったりとか、もしくは人工的に加工されたもので投資としては成り立たないものだったりした。

今回は「北京玉学文化研究中心」の専門家が詳しく説明してくれる。(北京テレビのタヌキおやじ・王ディレクターのしつこいボケは流すべし)。

この専門家は玉を4種類挙げた。
1・和田玉
2・翡翠
3・岫岩玉
4・南阳玉(河南省で生産。但し生産量は少ない)

和田玉。とても人気がある。「和田玉を買った」というと「へえお金持ちなんだね」となりがちな商品。人気があるぶん偽物も多く出回っており、乳化玻璃というガラス製のものもある。また、潘家园の入り口で紐でくくった“和田玉”を100元一束で売っているがあれは阿富汗石というまったく別の石。名刺入れぐらいの石を200元で薦められても元値は5元しかないものなので相手にしてはいけない。

偽物でなくても、和田玉というものにはピンきりがある。最高のものはたった1gで5万人民元。質の悪いものは1kgでも100人民元の価値しかない。面倒なことにちゃんとした鑑定部門であっても両者とも「和田玉」と鑑定が出る。つまり質の良し悪しまで評価してもらえない仕組み。
さらには業界で昆仑玉と呼ぶ青海省で採掘される石も和田玉と鑑定される。ロシア産の石もしかり。韓国産の玉もしかり。産地の鑑定まではしてもらえない。

新疆でとれる(本物というか元祖というか)和田玉には籽料(川底から採掘される)と山料(山をくずして採掘)がある。色は5色に分類されそれぞれ白玉、黄玉、青玉、墨玉、碧玉。一番高級なのは白玉(和田白玉)であり、この白玉は更に白玉と羊脂玉と羊脂白玉の3者に分かれる。一番珍重されるのは羊脂白玉。その特徴は真っ白できめ細かく、羊の腹にたまる脂肪のように手で握るとまるで油となって滴り落ちてくるような質感があるという。

一般市民が連城の宝を手に入れようとは思わないだろう。だが、投資に燃える今の北京っ子ならそれなりの値段(千元とか万元単位)のものに興味津々。ガラスの偽物を買わされるのは論外として、一番心配なのは質の悪いものを良いものとして高く買わされる例。そこで専門家がお勧めするのは籽料と呼ばれるもの。石の表面に茶色の層があるのが特徴で、これがあれば本物。但し表面を人工的に着色したものも売られているので油断は禁物。

和田玉を買うとき、一番良いのは儲けようと思って買わないこと。それからきちんとした店を選ぶこと。
但し、正規の良い店であっても宝飾店の特徴として、元値の5〜10倍の売値がつけられている。どうしても安く買いたいのなら、価格が抑えられている珠宝市場(もちろん正規の)で購入し、その市場の检测部门で鑑定書を出してもらうのがいい。最高級の品は手に入らないかもしれないが本物志向は満たされる。
質の良い和田玉を騙されないで安く手に入れたいのなら、自分の眼力を鍛えるしかないそうだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
中国 翡翠・和田玉の見分け方1 北京で勇気十足/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/04 00:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国 翡翠・和田玉の見分け方1 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる