北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 「世界唯一的花」を中国人と歌いたい 假唱

<<   作成日時 : 2011/10/22 14:27   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

SMAPの北京公演の決定がニュースになったとき、嬉しかったから「どう、そっちでも話題になってる?」と亭主に聞いた。そしたら「老百姓は暮らしていくのに大変なんだ。余裕を持ってる人はそう多くないよ」だって。その口調から、そんなに盛り上がっていないことが分かった。

ちなみにチケット価格は、アリーナ席:1980、1580、1080、880;スタンド席:580、380、280(人民元)
1980元≒23760円、 280元≒3360円。今の若い子は金持ちだなって思ってしまうのだけど、中国では生活水準のわりにこういう類のチケットって高くできているから、しょうがない。ファンなら大枚叩いて出かけていくだろう。買えなかった人は会場の周りをうろつく、とか。

公演の翌日、入場者数がどうのこうのという報道もあった。だが、見栄えのために会場をサクラで埋められるより、ぜんぜんいいと思う。1回きりで終わるのではなく、是非次につなげてほしい。若い乙女たちの心をどんどん鷲掴みにしてほしい。「北国の春」や「一休さん」はもう古い。中国人と一緒に「世界上唯一的花」が歌えたらどんなに楽しいことか。どんどん人気者になって年に一度の大人気番組「春節聨歓晚会」から出演依頼を受けるくらいになってほしい。

溜まりにたまった録画番組をせっせと見た。その中にはNHKの番組でSMAP北京公演の様子を紹介したものがあった。芸能人の仕事って本当に大変そう。がんばってることは良く伝わった。公演が2度も延期になってしまっては、じっくりと中国語を勉強することもできなかったのではないだろうか。それでも中国語で挨拶したり、受け答えしていたから、努力は伝わったと思う。中国語が上手かったらそれもカッコいいが、下手でも一生懸命さがあれば愛されるはず。

ただ、がっかりしたことがある。テレビで見た限り「世界上唯一的花」は「假唱」だった。何度見ても「口型不合」。あれがテレビの技術なんだろうか、コンサートのマジックなんだろうか。王様の耳はロバの耳。请原谅这个奥巴桑的多嘴。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北京 「世界唯一的花」を中国人と歌いたい 假唱 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる