北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 故宮博物院盗難事件

<<   作成日時 : 2011/05/17 12:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

故宮という場所はとても大きくて見て歩くだけでも大変、そう何度も書いた。
日が暮れる前に閉められてしまうので見学する時間が足りないのが不満だ、とも書いた。

広すぎて警備も大変だったんだ、特に夜はウイークポイントだったんだ。今回の故宮窃盗事件でそう思った。

中央テレビの番組「故宮」でも触れているが、明け渡された後の紫禁城のお宝の管理には相当気を使った。紆余曲折あって(これも番組で紹介されている)お宝全てが故宮に戻ったわけではないが、中国の人々の故宮に対する思いは変わらないと思う。今も故宮地下にある「地下文物庫」には60万点もの貴重な文物が保管されている。建築物の修復工事だって依然続行中だし、これからも中国人の宝であり、ずっと大切に守られていく場所なのだと思う。

故宮の保衛処(警備部署)は“京城第一保卫处(セキュリティなら北京一)”だとされていた。
この部署は警備隊、技術課、防火課など8つの課を抱えており、警備員の人数は240人余り。
更に1600個の警報装置、3700個の火災報知機、400個の防犯カメラと、100匹の犬の警備に守られているそうだ。

事件の経過は以下のとおり。
5月8日。犯人は観光団に紛れて入り口から入る。無銭入場。その後も観光団について歩き、斎宮(皇帝が天地を祀るときに心身を清浄にし戒をまもる場所)を通りかかったとき、ここでちょうど特別展示をやっており高額なものが並んでいるのだと知った。それで人気の無いところに隠れ閉館を待ち、夜になってから斎宮の窓を破って侵入、窃盗を働いた。

同日夜10時30分。赤壁に擦れた跡をつけた怪しい男を警備員が発見。“喝令他蹲下(しゃがめと命令)”しながら(手を頭にしてしゃがむ姿勢は中国でよくある)報告の電話をした。その隙に男が逃走。警備員は年齢が高く若い男の走りについていけなかった。
その晩は夜勤職員20人余りで探す。また博物院内にある派出所にも通報し、警察と博物院内の武装警察も夜中じゅう捜索を続けたのだが、結局見つからなかった。

5月9日午前8時20分。斎宮の展示担当者が展示品の窃盗に気付き、警備部署に連絡すると同時に公安局に通報。あわせて9点の展示品がなくなっていた。
5月10日新浪で窃盗事件があったことを発表。
5月11日10時30分記者会見。この日の19時40分犯人逮捕。

いくつかネットニュースを読んでみたが、大体こんな感じ。
指紋と監視カメラから被疑者を特定できた。北京で前科のある男で、普段からネットカフェに出入りしていることがわかり、張っていた警官により逮捕。
この男がどのように故宮から逃げることができたのか。客に紛れて出口から出たのではなく、あの高い壁を飛び降りていた。10mもあったので、落ちたときは気絶しかけたそうだ。
盗んだお宝は、その城壁の下に2個捨てられていた。こじ開けたり鏡が割れたりでひどく壊れていた。
また、9日に城壁の近くで工事をしていた人がもう1個発見。
12日には逃走経路を調べていた警察が故宮内の林で2個発見。また大鐘寺(あそこには大きな骨董市場がある)の線路近くのゴミ箱から1個発見。骨董を扱う人に見せたところ贋物だといわれ腹を立てて捨てたもの。
のこりの3つは捜索中。

一体どんなお宝が盗まれたのか。
ちょうどここで香港の個人博物館「香港两依藏博物馆」が、4月28日〜6月27日の期間限定で「交融———两依藏珍选粹展」を開いていた。そこで展示されていたのが香港で有名な金融家・冯耀辉のコレクション「中式家具、西式化妆盒、手袋等」あわせて130点。
今回盗まれたものは今から5、60年前に作られた品で、金銀宝石を使った繊細なものだそうだ。(写真で見る限り携帯用のコンパクトミラーみたい)。その価値は総額数千万元になる。今回壊されてしまったが完全に修復できるかわからないのだそう。

ゴミ箱に捨てるなんて。ばかばか。

………
今回のことで故宮のセキュリティが問題視されている。何かが起こってから見直しされるのはどこも一緒。

「今回盗まれた物の文物的価値がどうのこうのというつもりではないが、故宮の珍宝館の文物とでは比べる価値が違う」
これは故宮博物院の人の話。珍宝館のお宝はもっともっとすごいと自慢している。

珍宝館は赤外線、マイクロ波、音センサーなど多様な警報機が24時間作動しており、死角の存在しない監視体制になっているうえ、警備員が24時間体制でモニター40個を駆使して監視しつづけているのだそうだ。

「それに本当に貴重な文物は展示していません。お宝は安全に保管されていますから皆さん安心してください」
なるほど。本物はやっぱり地下倉庫か。

なお、故宮では新しい安全防范报警系统工程改造プロジェクトについて言及した。「安防控制室」の拡張工事は2010年10月からすでに始まっており、今年10月から機能することになっている。それによりもっと完璧になるとのこと。

ちなみに清朝の紫禁城でも盗難はあった。城壁を越えて屋根を伝って侵入するのだそうだ。
これは建国後の盗難事件。今までに5回起こっており今回が6回目。
http://baike.baidu.com/view/5719057.htm?fromenter=%B9%CA%B9%AC%CA%A7%C7%D4&redirected=alading
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
这次故宫被盗我才去关注这方面问题,原来1949年建国以来已经有5起了,真的没想到安保这么差。
kyo
2011/05/25 15:43
kyo先生:故宫很特殊,地方那么大,保安工作肯定难做。这次消息倒叫我很兴奋,那种感觉有点像看“怪盗鲁邦”。请千万别生气!
かささぎ
2011/05/26 11:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 故宮博物院盗難事件 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる