北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 故宮の屋根の飾り 走獣・小獣 騎鳳仙人 垂獣 套獣

<<   作成日時 : 2011/04/29 17:26   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

紫禁城や王府の屋根にはたくさんの住人がいる。棟の両側で鎮座している“鴟吻chiwen”の他に、下り棟のライン上にも動物のような装飾物がちょこちょこ乗っている。

これらは“走兽”と言う。また“小兽”“戗脊兽”“垂脊兽”“蹲兽”などとも呼ばれる。更に、一番先頭の鳳凰に乗った仙人まで含め“仙人走兽”と言うまとめた呼び方もある。(いろんな呼び方があってホント困る…)

格の高い建物ほど、この“走兽”たちがたくさん乗っている。基本的に奇数乗せることになっているのだが、紫禁城の太和殿だけは10匹乗っている。格が違うから。

先頭で引率しているのは、“骑凤仙人”または“仙人骑凤”と呼ばれる鳳凰に乗った仙人。これは10の数に含めない。なぜ鳳凰に跨った仙人が先頭に居るのかと言うと、戦で逃げ場を失った齐闵王が突然現れた鳳凰に助けられたという、災いが福に転じた縁起のいい話から来ているという。
画像

で、その仙人の後ろに10体、それぞれ“龍”“鳳”“獅子”“天馬”“海馬”“狻猊suanni(さんげい)”“押魚(または狎鱼。おうぎょ)”“獬豸xiezhi(日本語では“獬”しょう)”“斗牛”“行什hangshi(こうじゅう)”と続く。
(ちなみに天馬と海馬の順番は入れ替わり可能。また獬豸と押魚も入れ替わり可能)

天馬と海馬…天にも海にも、世界全体に威厳と徳が及んでいる象徴。
狻猊…古代の本によると獅子と同じような猛獣であり、また“龍の9人の息子”の一人でもある。虎も豹も食うという百獣の王。
押鱼…海の獣。雲を起こして雨を降らせるという、火事から守ってくれる神。
獬豸…角が一本で神羊とも呼ばれる。勇猛で公正である象徴。
斗牛…伝説の生き物、角を持つ小さな龍。雲を起こして雨を降らせる、鎮火と防災の守り神。
行什…人の姿をした、サルの顔を持つ羽の生えた獣。“压尾兽”のこと。

この10体の列の後ろには、更に“垂兽”という、姿の大きい、細い鋭いツノを持つ動物が並んでいる。

また、この下り棟の先端の梁には“套兽”もいる。(骑凤仙人の真下)

太和殿の屋根には全部でどれだけの吉祥獣がいるのか?
仙人騎鳳・走獣・垂獣と套獣は屋根2層分で104体、それにてっぺんの鴟吻2体足して、106体ということになる。答えは106体。

と思ったら、“合角吻"または“合角兽”と呼ばれるのがまだ下の屋根に8体いるのだそうで、正解は114体だそう。
太和殿ってすごい!屋根だけでもなんて賑やかなんだろう。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前在华山还是泰山(有些忘了)上的寺庙屋顶看到的是骑马的武将而不是骑凤仙人,估计这些寺庙是元代以前的建筑。另外,故宫的和玺彩画也是很有意思的,博主有时间也去看看。
twomix
2011/05/02 09:21
twomix桑:元代以前的建筑!!骑马武将!!华山泰山我都去过,可是一点也没印象。我对自己太失望,因为我对眼前的宝贝的价值都看不懂。你说的和玺彩画也是,我知道它很漂亮,可是我从来没认真考虑过它的意思。最近东京的气候很好,我想五一的北京也肯定舒服,我真想去故宫玩玩。我一定听你的,我会好好学习。谢谢。
かささぎ
2011/05/02 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 故宮の屋根の飾り 走獣・小獣 騎鳳仙人 垂獣 套獣 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる