北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国 催涙弾映画 未婚の母 唐山地震

<<   作成日時 : 2011/04/24 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

百度で検索すると、いろいろなことが出てきて本当に勉強になる。

以前NHKの中国語学習番組で映画「唐山大地震 -想い続けた32年-」が紹介された。それをここで書いて網友から貴重なコメントをいただいたこともあったし、唐山地震を初めて正面からとりあげた映画と知ったこともあって、ぜひ見てみたいと思った。反面、涙無しには見れない映画(催泪电影)としても話題になっていたから、なかなか勇気が出なかった。

その後、決心がついてこの映画を見た。東日本大震災が来るちょっと前の話。
唐山で被災した主人公が四川の汶川地震のときに救援に駆けつける姿は、阪神淡路で被災した人たちが東北のためにに立ち上がった姿と完全に重なっていること、後になって気がついた。

ちなみに、1976年7月28日の唐山地震がどれだけ強い地震だったかというのは、検索すればたくさん出てくるのだけど、例えば北京で言うと、北京の下町として有名な前門エリアからよく見える、あの頑丈そうな正陽門と箭門ですらひどく壊れてしまったくらい強烈な地震だった。

で、映画「唐山大地震」を百度で検索すると、映画を見た後の感想とか作文がたくさん出てくる。それを読むと中国人がこの映画のどこに感動したのか垣間見ることができる。感想文には字数制限があったり、模範文まであったりして、きっと国語の授業でも取り上げられているんだろうな、とも思う。

さすがは作文の国。

その中に「女の子は大事にされていない」という感想があった。あの状況では、誰にもあの母親を責める資格なんてないし、実際その母親はずっとそのことで苦しみ続けるのだけど、でも「女の子は二の次か」と批判する人の気持ちも解らなくもない。かささぎ的には徐帆さん演じる母親と陈瑾さん演じる養母が良かった。もう一人の主人公が未婚ながら出産を決意する気持ちも分かったけど、本当に未婚の母になったのには驚いた(大陸ドラマでは女性がこういう微妙な立場になると、安直にご都合よく流産してしまうパターンが多かったから)。良くある英雄主義とは違う別の形で命の尊さを訴えていることがわかったし、作り手の意気込みも感じた。
どうせならあの時代の未婚の母の奮闘振りをもう少し見たかった。俳優さんは男性陣を含め大好きな人ばっかり揃っていてとってもお得感があった。

この映画の原作のタイトルは「余震」。震災の後の人々の心の動きを意味しているのだと思う。映画の中でスピーディな復興シーンを見ることは無いけれど、こうやって少しづつ、でもきっといつか癒されていくのかなって思った。中国は34年かけてやっと過去を振り返る映画を作ることができた。

………
涙無しには見れない映画。催泪电影。催涙弾映画。

かささぎが初めて体験したのは「妈妈再爱我一次」という映画。
あれはすごい。息つく間もなく不幸が畳みかけてくる。子供と母親とが引き離されるシーン。あれを見せられちゃっては心置きなく感情移入するしかない。どうせ隣の席の人だって泣いているし。更には超有名な曲「世上只有妈妈好」で観客の心をこれでもかと揺さぶってくる。
この映画の主人公も未婚の母だった。だけどこの映画は台湾映画だし、それこそ話の内容は日本の昼ドラ系だから、「唐山大地震」とは全くの別物。

「世上只有妈妈好」という歌。中国では幼い子供だって普通に歌う。
でも、この歌、今の日本の感覚なら、あまり子供に歌わせたくない歌じゃないだろうか。「有妈的孩子」と「没妈的孩子」とに分ける感覚なんて、かささぎが子供の頃に読んだ漫画の中に出てくる、赤いカーネーションと白いカーネーションとに分けた話を思い出させる。

でもこの歌、今でもよく歌っちゃうんだよね。当時は本当に良く流行った。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ アウトレット
中国 催涙弾映画 未婚の母 唐山地震 北京で勇気十足/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ アウトレット
2013/07/08 12:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
上一次看了かささぎ桑的博文后去看了“唐山大地震”,电影内容比我之前认为的要好。
我只看过台湾的电影“妈妈再爱我一次”,后来中国大陆好像也有拍过。“世上只有妈妈好”那时候确实很流行,不过这几年不常听到了,没有了亲人的小孩是很可怜的。
かささぎ桑后面说到红色康乃馨和白色康乃馨时我没太懂,我刚才查了下,原来母亲去世了,插白色康乃馨。母亲健在的母亲节送红色康乃馨。这样我就明白意思了。
我姐姐母亲节有送上红色康乃馨,我还从没送过呢。说来我对花也不懂,花语什么的完全不清楚,看来必须多了解下。
kyo
2011/04/26 17:49
kyo先生:我小的时候对母亲节送的康乃馨的颜色还是很在意的,不知什么时候大家认为红白分别对孩子不公平。谈到花语,我总觉得每本书写的总不一样,很不好记。我很喜欢向日葵,因为它又好看,瓜子儿又好吃。
原来大陆也拍过《妈妈再…》,谢谢你告诉我。
かささぎ
2011/04/26 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国 催涙弾映画 未婚の母 唐山地震 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる